[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

../

pointこの用語のポイント

point「今いるところの一つ上(外)のディレクトリ」を表すマークだよ

point本当は「..」が今いるところの一つ上(外)のディレクトリを表すマークで「/」はディレクトリを意味する目印だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

../とは

「自分が今いるところの一つ上(外)のディレクトリ(フォルダ)」を表すマーク
です。

image piyo

詳しく書くよ

少し遠回りですが、順番に見ていきましょう。

パソコンというのは、もともと、キーボードだけで操作するものでした。
マウスが登場したのは比較的最近(といっても大昔ですが)なのです。

その名残……というわけでもありませんが、パソコンには、キーボードだけでパソコンを操作できる画面が付いています。
Windowsで言えば、コマンドプロンプト(コンピュータに詳しい人が使う黒い画面)がそれにあたります。

../

このキーボードだけで操作できる画面は、全部をキーボードで操作します。

ソフトを動かすのもキーボードを使って行います。
「ソフトよ!動け!」の命令をキーボードからぺちぺちと入力して行うのです。

ディレクトリフォルダ)を移動するのもキーボードを使って行います。
「この場所に!移動しろ!」の命令をキーボードからぺちぺちと入力して行うのです。
※「ディレクトリ」と「フォルダ」は同じものだと思って構いません。このページでは以降「ディレクトリ」に統一して説明を行います。「フォルダ」の方が分かりやすい方は、頭の中で置き換えて読み進めてください。

場所移動の命令は「cd」というコマンドを使って行います。
例えば

cd piyota/

というコマンドを入力すると

今いるところにある「piyota」ディレクトリの中に移動しろ

の命令になります。
「/」はディレクトリを表す目印だと思ってください。

cd 【移動先のディレクトリ名】

と入力することで、指定したディレクトリに移動できます。

まずは

・パソコンにはキーボードだけで操作できる画面が付いている
・「cd 【移動先】」と入力することディレクトリを移動できる


を覚えておいてください。

それでは、いよいよ本題です。

ここまでを踏まえて「自分が今いるところの一つ上(外)のディレクトリ」を表すマークが「../」です。

cd ../

と入力すれば「自分が今いるディレクトリの一つ上(外)に!移動しろ!」の命令になります。

例えばピヨ太君が、ディレクトリ「dir1/」の中にあるディレクトリ「dir2/」の中にいたとしましょう。
なお、一番上(外)には名前のないディレクトリ「/」があるものとします。

../2

このときのピヨ太君がいる場所は

/dir1/dir2/

です。

ここでピヨ太君は

cd ../

を実行しました。

そうするとピヨ太君は、一つ上(外)に移動します。

../3

移動した後のピヨ太君のいる場所は

/dir1/

です。

移動先として「../」を指定することで、一つ上(外)に移動しましたね。

これが「../」の役割です。
「今いるところの一つ上(外)のディレクトリ」を意味します。

なお「/」は付けなくても構いません。
実は「..(ドット2つ)」が今いるところの一つ上(外)のディレクトリを表すマークです。
「/」はディレクトリを表す単なる目印です。
「piyota」ディレクトリを「piyota/」と書いたりするのと一緒です。

cd ../



cd ..

は実質的に同じ意味になります。

ただ個人的には、ディレクトリを指定する場合は後ろに「/」(Windowsの場合は「\」)を付けた方が良いと考えています。
そのため「..」よりも「../」を推しています。

あと、あまり重要ではない補足ですが「上(外)」とカッコ書きで並べて書いたのは「上」でも「外」でも間違ってはいない(と思う)からです。

ディレクトリは「ファイルを入れる箱」です。

../4

そう捉えれば「外」という表現が妥当でしょう。

例えば

/dir1/dir2/



名前のない箱(/)の中にある「dir1」という名前の箱(dir1/)の中にある「dir2」という箱(dir2/)

という解釈になります。

../5

その場合「dir2」の中で

cd ../

を実行すると「dir2」の外に移動します。
「dir2」のにある「dir1」の中が移動先です。

../6

その一方で、ディレクトリ構造というのは階層構造として表現されるのが一般的です。

例えば

/dir1/dir2/



ルートディレクトリ(これ以上、上には行けないよ!なディレクトリ)(/)の下にある「dir1」ディレクトリ(dir1/)の下にある「dir2」ディレクトリ(dir2/)

という解釈です。

../7

その場合「dir2」の中で

cd ../

を実行すると「dir2」の上に移動します。
「dir2」のにある「dir1」が移動先です。

../8

そんなこんなで表現に迷ったので、本ページでは「上(外)」と表現しています。

統計を取ったわけではないですが体感的には「../」は「一つ上のディレクトリ」と表現されることが多いように思います。
専門家ぶりたい人には「上」をおすすめします。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「../」って単語が出てきたら「今いるところの一つ上(外)のディレクトリを表すマークなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク