[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

~/

pointこの用語のポイント

pointホームディレクトリを表すマークだよ

point本当は「~」がホームディレクトリを表すマークで「/」はディレクトリを意味する目印だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

~/とは

UNIX系のOS(LinuxとかMacとか)における、ホームディレクトリ(ログインした直後にいるディレクトリ)を表すマーク
です。

image piyo

詳しく書くよ

まずは予備知識から行きましょう。

ホームディレクトリは「ログイン直後にいるディレクトリフォルダ)」ね。
※「ディレクトリ」と「フォルダ」は同じものだと思って構いません。このページでは以降「ディレクトリ」に統一して説明を行います。「フォルダ」の方が分かりやすい方は、頭の中で置き換えて読み進めてください。

あなたはパソコンを使うためにログインします。
ログインに成功すると、パソコンの中に入ります。
パソコンの中に入って、最初に到着する部屋がホームディレクトリです。

~/

Windowsのパソコンを使っている人は実感が湧かないかもしれませんね。
Windowsにもホームディレクトリはありますが、意識する必要に迫られることは、ほとんどないはずです。

そして、このページの説明もUNIX系のOSLinuxとかMacとか)に関する説明です。

Windowsのパソコンを使っていて、ここまでの説明がよく分からない人は、ここで読むのを止めてしまっても構いません。
それで困ることはないはずです。

話を戻します。

まずは

・ログイン直後にいるディレクトリがホームディレクトリ

というのを覚えておいてください。
これが1つ目の予備知識です。

次に2つ目の予備知識です。

パソコンというのは、もともと、キーボードだけで操作するものでした。
マウスが登場したのは比較的最近(といっても大昔ですが)なのです。

その名残……というわけでもありませんが、パソコンには、キーボードだけでパソコンを操作できる画面が付いています。
Windowsで言えば、コマンドプロンプト(コンピュータに詳しい人が使う黒い画面)がそれにあたります。

~/

このキーボードだけで操作できる画面は、全部をキーボードで操作します。

ソフトを動かすのもキーボードを使って行います。
「ソフトよ!動け!」の命令をキーボードからぺちぺちと入力して行うのです。

ディレクトリを移動するのもキーボードを使って行います。
「この場所に!移動しろ!」の命令をキーボードからぺちぺちと入力して行うのです。

場所移動の命令は「cd」というコマンドを使って行います。
例えば

cd piyota/

というコマンドを入力すると

今いるところにある「piyota」ディレクトリの中に移動しろ

の命令になります。
「/」はディレクトリを表す目印だと思ってください。

cd 【移動先のディレクトリ名】

と入力することで、指定したディレクトリに移動できます。

これが2つ目の予備知識です。

・パソコンにはキーボードだけで操作できる画面が付いている
・「cd 【移動先】」と入力することディレクトリを移動できる


を覚えておいてください。

長くなったのでまとめると

・ログイン直後にいるディレクトリがホームディレクトリ
・パソコンにはキーボードだけで操作できる画面が付いている
・「cd 【移動先】」と入力することでディレクトリを移動できる


が予備知識です。

それでは、いよいよ本題です。

ここまでを踏まえて、ホームディレクトリを表すマークが「~/」です。

えっ?
何をどう踏まえているのか分からない!ですか?

まぁ、落ち着いてください。

予備知識で

・「cd 【移動先】」と入力することでディレクトリを移動できる

と書きました。

それでは問題です。

「ホームディレクトリに!移動しろ!」の命令を出してください。
どのように入力しますか?

そうです。

cd ~/

と入力します。
そうすると「ホームディレクトリに!移動しろ!」の命令になるのです。

「~/」がホームディレクトリを表しています。
「cd」は「移動しろ!」の命令です。
2つ併せて「ホームディレクトリに!移動しろ!」です。

もう分かりましたよね。

繰り返しになりますが「~/」はホームディレクトリを表すマークです。

以上で説明を……おっと、忘れていました。

「/」はなくても構いません。
実は「~(チルダ)」がホームディレクトリを表すマークです。
「/」はディレクトリを表す単なる目印です。
「piyota」ディレクトリを「piyota/」と書いたりするのと一緒です。

cd ~/



cd ~

は実質的に同じ意味になります。

ただ個人的には、ディレクトリを指定する場合は後ろに「/」(Windowsの場合は「\」)を付けた方が良いと考えています。
そのため「~」よりも「~/」を推しています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「~/」って単語が出てきたら「ホームディレクトリを表すマークなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク