[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

クラッシュ (crash)

pointこの用語のポイント

pointぶっ壊れることだよ

point異常終了することだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

クラッシュ (crash)とは

ドカーン!となって力尽きちゃうこと。
もう少し真面目に書くと

パソコンやソフトが異常終了したりぶっ壊れたりすること
です。

image piyo

詳しく書くよ

なにかおかしなことが起きて、動き続けることができなくなったり、あるいは完全に壊れちゃうのが「クラッシュ」です。

クラッシュ

「クラッシュ」という用語は、主にパソコンハードディスクソフトプログラム)に対して使われます。

例えば「ハードディスクがクラッシュした」と言った場合は「ハードディスクがぶっ壊れた」の意味です。
外部からの衝撃や製品の寿命などで、動かなくなった状態を指します。

クラッシュ2

「システムがクラッシュした」と言った場合は「システムが異常終了した(もしくは、ぶっ壊れた)」の意味です。
一時的なものか恒常的なものかは分かりませんが、とにかく力尽きたのです。
お仕事が続けられなくなりました。

クラッシュ3

ハードウェア(コンピュータの蹴っ飛ばせる部分)のクラッシュは「故障」と読み替えて構いません。
きっと修理とかが必要になるでしょう。

ソフトウェア(コンピュータの蹴っ飛ばせない部分)のクラッシュは「異常終了」と読み替えてください。
原因は分かりませんが、とにかく力尽きたのです。
完全に壊れている場合もありますが、電源を入れ直すと復活する場合もあります。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「クラッシュ」って単語が出てきたら「異常終了した、もしくは、ぶっ壊れたんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク