[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

.tmp【拡張子】

pointこの用語のポイント

point拡張子だよ

pointtempファイルによく付くよ

pointファイルの中身が何かはケース・バイ・ケースだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

.tmp【拡張子】とは

「一時的に作ったファイルだよ~」ということを表現したいときによく付ける拡張子
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは「拡張子」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

拡張子は「ファイル名の最後にくっついているファイルの種類を表す目印」です。
「hoge.txt」の「.txt」ように、ファイル名の一番右に「.(ドット)」と一緒にくっついている目印です。
ファイルの種類を表現しています。

.tmp

拡張子は、実際にはファイル名の一部です。

任意の名前(hoge)+拡張子(.txt)

で1つのファイル名になります。

.tmp2

以上を踏まえて「このファイルは一時的に作ったファイルだよ!」を表す目印として使うことが多い拡張子が「.tmp」です。

.tmp3

コンピュータの世界では一時的に作ったファイルを「tempファイル」と呼んだりします。

temp(テンプ)」を想像しやすいから「tmp」なのでしょう。
読み方については「テンプ」と読む人が多いと思います。

注意点として、この拡張子は慣例として使われている拡張子です。
特に「一時的に作るファイルの拡張子は『.tmp』にしなさい」という決まりがあるわけではありません。
使い方も使いどころも様々なので「.tmp」ファイルの中身が何かはケース・バイ・ケースです。

「拡張子が『.tmp』のファイルは、どのソフトで開けるの?」という疑問を持ってこのページをご覧になっている人もいるかもしれません。
そんな人にはとても申し訳ないのですが、答えは「知らねーよ」です。

「.tmp」は、あくまで一時的に作るファイルに付ける(ことが多い)拡張子です。
ファイルの中身は、ただの文字の集まりかもしれませんし、特定のソフトで使うファイルかもしれません。
中身が何かは、そのファイルを実際に作ったやつしか分かりません。

「.tmp」ファイルは、用がなくなったら作ったやつが消してくれるはずです。
そのため、見かけても特に気にする必要はありません。
いつの間にかいなくなっているはずです。

たまに消し忘れるうっかり屋さんなソフトもありますけどね。

パソコンを何回か再起動しても残っているようであれば自分の手で削除しても構いません。
一時的に作られたファイルなので、なくなっても支障はないはずです……と思いますが、万が一があったら嫌なので、消す場合は自己責任の元にお試しください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「.tmp」って拡張子が付いていたら「tempファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク