[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

Oracle XML Parser for Java

pointこの用語のポイント

pointXMLパーサだよ

pointJavaで使えるよ

pointOracleが作ったよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

Oracle XML Parser for Javaとは

Oracleって会社が作ったJava用のXMLパーサ
です。

image piyo

詳しく書くよ

XMLパーサは「パッと見でごちゃごちゃしているXMLファイルの中身を解析して、プログラムや人間様が使いやすいように、すっきりした形に整形してくれるプログラム」ね。
詳細は用語「XMLパーサ」の説明をご覧ください。

Oracle XML Parser for Java

XMLパーサは、自分で作ることができます。
また、既にどこかの誰かが作ってくれたものも多数、存在します。

そのいろいろあるXMLパーサの一つで、Oracleって会社さんがプログラミング言語Javaで使うことを想定して作ったXMLパーサが「Oracle XML Parser for Java」です。

名前を見れば、予想はつきますよね。
そのまんまな名前です。

本当は「XML Parser for Java」という名前ですけどね。
IBMって会社さんも同じ名前のソフトを作っているので、区別するために「Oracle XML Parser for Java」や「IBM XML Parser for Java」と表記することが多いです。

具体的な使い方などは、専門的に解説しているところで勉強してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Oracle XML Parser for Java」って単語が出てきたら「XMLパーサ(XMLファイルの中身を使いやすい形に整形してくれるプログラム)なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク