[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

レガシー (legacy)

pointこの用語のポイント

point古いよ

point良くないニュアンスで使われるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

レガシー (legacy)とは

よぼよぼのおじいちゃん状態のこと。
もう少し真面目に書くと

(時代遅れ的な意味で)古いこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

もういっぱい働いたし、そろそろ休ませてあげても良いんじゃない?な「おじいちゃん状態」の製品や技術を指した呼称が「レガシー」です。

レガシー

例えば「レガシーシステム」などと言ったりします。
レガシーシステムは「古くて時代遅れになっちゃったシステム」の意味です。

レガシー2

IT業界における「レガシー」という表現は「時代遅れ」的なニュアンスを含んでいます。
つまり、あまり良い意味ではありません。

古いのです。

古いということは、よぼよぼです。

今の時代を生き抜くには力不足でしょう。

そんな「できれば、そろそろ引退させたいな~」なものに対して使われる表現です。

ちなみに、同じように「古い」ものを指す呼び名として「枯れた」があります。
「枯れた○○」の意味は「(良い意味で)おじいちゃん」です。
歴史があり経験豊富、問題も出尽くしただろう、な製品や技術に対して使います。

「レガシー」がネガティブなイメージであるのに対して「枯れた」は好意的な表現です。
ニュアンスとしては

レガシー:時代遅れ
枯れた:歴史のある


ですかね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「レガシー」って単語が出てきたら「(良くない意味で)おじいちゃんなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク