[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

枯れた

pointこの用語のポイント

point古いよ

pointいっぱい使われたよ

point問題は(多分)出尽くしたよ

point良いニュアンスで使われるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

枯れたとは

経験豊富なおじいちゃん状態のこと。
もう少し真面目に書くと

古いけど、既にいっぱい使われて、問題とかもいろいろ起こって、それらが直されて、良い感じにこなれた状態のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

歴史が長くて、問題もいろいろ起こり、それらが改善されて安定している、言わば「経験豊富なおじいちゃん状態」の製品や技術を指した呼称が「枯れた○○」です。
例えば「枯れた技術」や「枯れたシステム」などと言ったりします。

枯れた

悪口っぽく聞こえるかもしれませんが「枯れた」という表現は良いニュアンスを含んでいます。

古いのです。

古いということは、新しいものよりもたくさん使われたはずです。

たくさん使われたということは、いろいろな問題も出てきたはずです。

いろいろな問題が出てきたということは、それらは改善されたり、見なかったことにされたり、何らかの対処が取られたはずです。

いろいろな問題が解決されてきたということは、より完璧に近づいているはずです。

もちろん、性能面では新しいやつには勝てないでしょう。
ですが、その代わりに蓄積された経験があるのです。

言わば、経験豊富なベテランおじいちゃん戦士ですね。
身体的な能力では若い者に後れを取るかもしれませんが、安心感は抜群です。

ちなみに、同じように「古い」ものを指す呼び名として「レガシー」があります。
レガシーの意味は「(時代遅れ的な意味で)古い」です。

「枯れた」が好意的な表現であるのに対して「レガシー」はネガティブなイメージです。
ニュアンスとしては

枯れた:歴史のある
レガシー:時代遅れ


ですかね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「枯れた」って単語が出てきたら「(良い意味で)おじいちゃんなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク