[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

フリーミアム (freemium)

pointこの用語のポイント

pointビジネスの形態だよ

point基本機能は無料で提供するよ

point付加機能は有料で提供するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

フリーミアム (freemium)とは

「タダだよ、寄っておいで~」「おっと、そこから先は有料ですよ」なビジネスのやり方。
もう少しカッコつけて書くと

そのサービスや製品の基本的な機能は無料で提供するけど、オプション的な機能は有料にするビジネスのやり方のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

厳密にはIT用語ではないですけどね。
Webサービスの話とかでよく出てくるので、取り上げておきます。

「フリー(free)」+「プレミアム(premium)」で「フリーミアム(freemium)」です。

フリーミアム

フリーは「無料」ね。
プレミアムは、ニュアンスとしては「割増金」が近いでしょうか。
単に「有料」と言いたいだけです。

つまり、無料であり有料であるのがフリーミアムです。

「無料で有料」と言われても「なんのこっちゃ?」ですね。
もう少し具体的に書くと、製品やサービスの基本的な機能は無料で提供し、付加的な機能は有料で提供するビジネス形態を指す用語です。

例えば、ピヨ太君がIT用語解説サービス「わわわIT用語辞典」を作ったとしましょう。
将来的には分かりませんが、今のところ、このサービスの主要機能は無料で使えます。
どなた様も、ご自由に使ってくださいませ。

フリーミアム2

「無料なら使ってやっても良いかしら」とピヨ子さんは思いました。
使ってみると意外に便利です。
いつの間にか常連さんになっていました。

フリーミアム3

そんな、ある日のことです。
ピヨ太君は、わわわIT用語辞典に新しい機能を追加しました。
なんと、ミサイル発射ボタンを取り付けたのです。

フリーミアム4

ボタンがあれば、押したくなるのが人情です。
ピヨ子さんは、ミサイル発射ボタンを押そうとしました。

フリーミアム5

ですが、ピヨ太君に止められてしまいました。
ミサイル発射ボタンを押して良いのは、ピヨ太君にお金を払っている人だけなのです。

フリーミアム6

わわわIT用語辞典の主要機能は今まで通り無料です。
ピヨ子さんは、無料でわわわIT用語辞典を使うことができます。

ただし、ミサイル発射ボタンを押すのは有料です。
ミサイル発射ボタンを押したければ、ピヨ太君にお金を払わなくてはいけません。

ピヨ子さんにとって、お金は大事です。
払いたくありません。

でも、ミサイル発射ボタンは押したいです。

ぐぬぬぬぬ。
ピヨ子さんの中で、天使ピヨ子と悪魔ピヨ子が喧嘩を始めてしまいました。

このように、主要機能は無料で提供することによって使うことに対する心理的な抵抗を下げ、必須ではないけどあると便利なところを有料にすることによって利益を確保するやり方が、フリーミアムです。

心理学で言う「フット・イン・ザ・ドア」に近い手法かもしれませんね。
小さな要求(サービスを使ってね)から大きな要求(金払え)に、段階を踏んでいくやり方です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「フリーミアム」って単語が出てきたら「基本機能は無料、付加機能は有料にするビジネス形態なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク