[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

グロースハック (growth hack)

pointこの用語のポイント

point製品やサービスの利用者(お客様)を増やすお仕事だよ

pointデータを分析したり、その結果を製品やサービスに反映したりするよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

グロースハック (growth hack)とは

グロースハッカーさんがやるお仕事のこと。
つまり

データを分析したり、その結果を製品やサービスに反映したりして、製品やサービスを成長させること
です。

image piyo

詳しく書くよ

ある日のことです。
どこかの誰かが「グロースハッカー」という肩書を生み出しました。

グロースハッカーは「データを分析したり、その結果を製品やサービスに反映したりして、製品やサービスを成長させるのがお仕事の人」です。
個人的には「マーケティング担当のエンジニア」を、ただカッコつけて言っただけの表現だと思っています。

このグロースハッカーさんのやるお仕事が「グロースハック」です。
データを分析したり、その結果を製品やサービスに反映したりして、製品やサービスを成長させるお仕事ですね。

グロースハックが何なのか、マーケティングと何が違うのか、頑張っていろいろ調べてみたのですが、いまいち、よく分かりませんでした。

マーケティングとグロースハックを別のものとして説明している人がいました。

グロースハック

マーケティングの一つとしてグロースハックを捉えている人もいました。

グロースハック2

グロースハックの意味を教科書的に書けば「製品やサービスを成長させる仕事」でしょう。
でもそれって、マーケティングと同じですよね。

よって、私自身はマーケティングと同じものだと解釈しています。
やることはマーケティングと変わらないけど、新し物好きの人が好んで使う新語が「グロースハック」との理解です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「グロースハック」って単語が出てきたら「マーケティングのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク