[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

レンダリング (rendering)

pointこの用語のポイント

point元になる情報を整形して表示するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

レンダリング (rendering)とは

コンピュータさん版「犯人の似顔絵描き」のこと。
もう少し真面目に書くと

表示用のデータを元に、内容を整形して表示すること
です。

image piyo

詳しく書くよ

犯罪捜査なんかで似顔絵を作るときは、目撃証言を元にして似顔絵を作りますよね。
それと似たようなものです。
何らかのデータを元にして表示内容を作るのが「レンダリング」です。

レンダリング

例えば、そうですね。

あなたがホームページを見るとき、まず、ホームページを見るときに使うソフトWebブラウザ)がホームページのファイルが置いてあるコンピュータ(Webサーバ)に対して「このページをおくれ」とお願いを出します。

レンダリング2

そのお願いに対して、WebサーバさんからWebブラウザさんに「ほれ、そのページだよ」とお返事がきます。

レンダリング3

お返事を受け取ったWebブラウザさんは、受け取ったページを画面上に表示します。

レンダリング4

これがホームページを見るときの流れです。

ここで、Webブラウザさんが受け取ったページを表示するところに注目してください。

レンダリング5

Webブラウザさんが受け取ったページの中身は、例えば以下のような内容になっています。


<table border="1" width="50%">
<tr><td>a</td><td>b</td></tr>
<tr><td>c</td><td>c</td></tr>
</table>


これが画面に表示されると、以下のような見た目になります。

ab
cc


如何でしょう。
ちょっと違いますよね。

これはWebブラウザさんが見た目を整えてくれたからです。
「<table> ~ </table>と書いてあったら表組っぽい見た目にするのね」のように、あらかじめ決められたルールに従って、見た目を整えてくれています。

この話において、Webブラウザさんがやったことがレンダリングです。
「元になる情報(受け取ったファイルの中身)」を「整形して表示」しています。

実際には、登場シーンによって具体的な中身が変わってくる用語ですけどね。
とりあえず

1.元になるデータがあるよ
2.(元になるデータを)整形するよ
3.整形した結果を表示するよ


の3つを押さえておけば、困ることは少ないと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「レンダリング」って単語が出てきたら「元になる情報を整形して表示することなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク