[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

.coffee【拡張子】

pointこの用語のポイント

point拡張子だよ

pointCoffeeScriptファイルによく付くよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

.coffee【拡張子】とは

ファイルの種類を表す目印(拡張子)のひとつ
であり

CoffeeScriptファイルによく付く拡張子
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として

JavaScript
CoffeeScript
拡張子


について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

JavaScriptは「ホームページに動きをつけるときに使われる(簡易的な)プログラミング言語」です。
ホームページを作る際の技術のひとつとして、HTMLCSSとセットで登場することが多いです。

CoffeeScriptは「変換するとJavaScriptのソースコードに生まれ変わる、JavaScriptよりも書くのが楽なプログラミング言語」です。
CoffeeScriptで書いた内容を変換すると、JavaScriptで書かれたソースコード(人間語で書いたプログラムの元ネタ)に生まれ変わります。
詳細は用語「CoffeeScript」の説明をご覧ください。

CoffeeScriptは、JavaScriptよりも(慣れれば)簡単に書けるプログラミング言語です。
「JavaScriptの処理をJavaScriptよりも簡単にかけるプログラミング言語」と言えるでしょう。

拡張子は「ファイル名の最後にくっついているファイルの種類を表す目印」です。
「hoge.txt」の「.txt」ように、ファイル名の一番右に「.(ドット)」と一緒にくっついている目印です。
ファイルの種類を表現しています。

.coffee

拡張子は、実際にはファイル名の一部です。

任意の名前(hoge)+拡張子(.txt)

で1つのファイル名になります。

.coffee2

以上を踏まえて、CoffeeScriptファイルに、よく付いている拡張子が「.coffee」です。

.coffee3

「coffee」の読み方については「コーヒー」と読む人が多いと思います。
悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように純粋で、そして恋のように甘い、あのコーヒーと同じです。

拡張子が「.coffee」のファイルの中身は、ただのテキストデータ文字だけのデータ)です。
HTMLファイルCSVファイルパソコン上にこっそり保管しているあなたの秘密の日記ファイルのように、メモ帳などのテキストエディタで中身を見たり、編集したりできます。

.coffee4

見覚えのない拡張子だからといって、変に身構える必要はありません。
拡張子「.txt」のファイルと基本的な扱い方は同じです。

あとは、変換することでJavaScriptファイル(拡張子「.js」のファイル)に生まれ変わります。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「.coffee」って拡張子が付いていたら「CoffeeScriptファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク