[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

タブキー (Tabキー)

pointこの用語のポイント

pointキーボードのキーだよ

point文字を入力できるところで押すと、空白っぽいやつが入力されるよ

point文字を入力できないところで押すと、カーソルが移動するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

タブキー (Tabキー)とは

ぽちっと押すと、タブ(空白っぽいやつ)が入力されたり、カーソル(現在位置を示す目印)が移動したりする、キーボードのキーのこと
です。

あるいは

パソコンのキーボードにくっついている「Tab」って書かれたキーのこと
とも言えます。

image piyo

詳しく書くよ

パソコンからこのページを見ている人は、目の前にあるキーボードを眺めてみてください。
左の方に「Tab」と書かれたキーがあるはずです。

Tabキー

その「Tab」と書いてあるキーが「Tabキー」です。
そのまんまといえば、そのまんまな説明ですね。

文字入力できるところでTabキーを押すと、タブ(空白っぽいやつ)が入力されます。

文字を入力できないところでTabキーを押すと、カーソル(現在位置を示す目印)が移動します。
場合によっては、何も起きないかもしれませんけどね。

Tabキーは、間違って押してもそんなに困ったことにはなりません。
メモ帳でも開いて、試しに押してみてください。
それで、どんなことになるかは分かるはずです。

ちなみに、Windowsの場合ですが、Altキーを押しながらTabキーを押すと、現在開いているウィンドウの一覧が表示されます。

Tabキー2

その状態で(Altキーを押したまま)、Tabキーをぽちぽち押すと、Tabキーを押すたびに選択されるウィンドウが変わります。
表示したいウィンドウが選択された状態になったところで、Altキーを離してください。
そうすると、選択していたウィンドウが一番前に表示されます。

これで、わざわざ手をマウスに持っていかなくても、表示するウィンドウを切り替えることができます。
余裕があれば覚えてあげてください。
文章の入力中にちょっと別の画面を見たいときなんかに、とても便利です。
IT業界での経験がそれなり以上にある人は、みんな使っている小技だと思いますよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Tabキー」って単語が出てきたら「押すとタブが入力されたりカーソルが移動したりするキーなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク