[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

タスクマネージャ (task manager)

pointこの用語のポイント

pointWindowsの機能だよ

pointお仕事中のプログラムを確認できるよ

pointお仕事中のプログラムを無理やり終了できるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

タスクマネージャ (task manager)とは

Windowsの機能の一つで、現在お仕事中のプログラムを確認したり終了したりできる画面
です。

image piyo

詳しく書くよ

タスクは「コンピュータさんがやるべき仕事の処理単位」ね。
ここでは、コンピュータさんがやっている仕事の区切り、もう少し意訳して「お仕事中のプログラム」と解釈してください。

Windowsにおけるタスクのマネージャ、つまり「Windowsにおいて、お仕事中のプログラムを管理する画面」が「タスクマネージャ」です。

タスクマネージャ

「管理する」と言っても、できることは限られていますけどね。

タスクマネージャ上では、現在お仕事中のプログラムの一覧をはじめ、そのプログラムがお仕事中かサボっているか力尽きているか、あるいはメモリCPUをどれくらい使っているか等を見ることができます。
また、現在お仕事中のプログラムを無理やり終了させることもできます。

タスクマネージャは、例えば、パソコンさんの動きが急に遅くなったときに、原因を探るために活用したりします。
「あ~、このプログラムがメモリCPUをいっぱい使ってるのか~。じゃあ、こいつを無理やり終わらせちゃえ。そうすればパソコンの動きも速くなるだろう」とかやりますよ。

タスクマネージャを起動する方法は、いろいろあります。
一番有名な起動方法は

CtrlキーAltキーを押しながらDeleteキーを押す

でしょうか。
押すとパソコさんから「何する?」と訊かれます。
そこで「タスク マネージャーの起動(T)」とか、そんな項目を選ぶと、タスクマネージャが起動します。

個人的には

CtrlキーとShiftキーを押しながらEscキーを押す

やり方の方が好みですけどね。
こっちは、一発でタスクマネージャが起動します。

あるいは、画面の一番下の帯みたいなところにマウスカーソルを持って行って右クリックすると、小さいメニューが表示されます。
メニューの中に「タスク マネージャーの起動(K)」とか、そんな項目がありますので、それをポチっと押してもタスクマネージャが起動します。

タスクマネージャ2

タスクマネージャの具体的な見方や使い方については、他のところで学んでください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「タスクマネージャ」って単語が出てきたら「お仕事中のプログラムを確認・終了できる画面なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク