[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

SDWinSec.exe

pointこの用語のポイント

pointWindowsのサービス「SBSD Security Center Service」で使う実行ファイルだよ

point私の環境では「C:\Program Files (x86)\Spybot - Search & Destroy\SDWinSec.exe」にあったよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

SDWinSec.exeとは

Spybot関連のWindowsのサービス「SBSD Security Center Service」の実行ファイル
です。

image piyo

詳しく書くよ

まずは予備知識から行きましょう。

Spybotは「パソコンスパイウェアが入ってこないか見張ってるソフト(の一つ)」ね。
一般的に「スパイウェア対策ソフト」と呼ばれるソフトで、ウィルスセキュリティソフトの親戚です。

SDWinSec.exe

サービスは「Windows常駐プログラム」です。
常にメモリ上にいて、いつでもお仕事ができるようにスタンバっています。

SDWinSec.exe2

Windowsのサービスは、いろいろあります。
その中の一つが「SBSD Security Center Service」です。

Windows 7を例に説明しますが

コントロールパネル
 ↓
管理ツール
 ↓
サービス


と移動すると、サービスの一覧の中に、名前が「SBSD Security Center Service」になっているサービスがあるはずです。

その行をべちべちっ!とダブルクリックすると「SBSD Security Center Service のプロパティ」画面が開きます。

SDWinSec.exe3

「SBSD Security Center Service のプロパティ」画面のサービスの説明欄には



と書いてありました。

SDWinSec.exe4

つまり、何も書いてありません。

まぁ、良いや。

このサービスはSpybot関連のサービスです。
パソコンにスパイウェアが入ってこないか見張っています。

これが、SBSD Security Center Serviceの説明です。

あとは、肝心要の「実行ファイル」ですね。
実行ファイルは「プログラムファイル」です。
べちべちっ!とダブルクリックすると、お仕事を始めます。
(Windowsの場合)拡張子は「.exe」であることが多いです。

SDWinSec.exe5

以上が予備知識です。

ここまでを踏まえて、Spybot関連のWindowsのサービス「SBSD Security Center Service」の実行ファイルが「SDWinSec.exe」です。

「SDWinSec.exe」は、私の環境では以下の場所にありました。

C:\Program Files (x86)\Spybot - Search & Destroy\SDWinSec.exe

また「SDWinSec.exeのプロパティ」画面の説明欄には「Spybot-S&D Security Center integration」と書いてあります。
プロパティ画面は「SDWinSec.exe」ファイルを右クリックして表示されたメニューの「プロパティ」を選択すると開きます。

SDWinSec.exe6

この説明からもSpybot関連であることが分かりますね。

なお、SBSD Security Center Serviceサービスを無効にする(「SDWinSec.exe」のお仕事スタンバイを解除する)やり方は以下の通りです。

まず

コントロールパネル
 ↓
管理ツール
 ↓
サービス


と移動して、名前が

SBSD Security Center Service

の行をダブルクリックします。

そうすると「SBSD Security Center Service のプロパティ」画面が開きますので「スタートアップの種類(E):」を「無効」にして「OK」ボタンを押します。

SDWinSec.exe7

これで、SBSD Security Center Serviceサービスが無効になるはずです。
「SDWinSec.exe」も、お仕事をしなくなります。

とはいえ、無効にする意味はないと思いますけどね。
悪い奴が来ないか、Spybotさんが監視している証拠です。
特に不都合がなければ、放っておいてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「SDWinSec.exe」って単語が出てきたら「Windowsのサービス『SBSD Security Center Service』で使う実行ファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク