[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

マッピング (mapping)

pointこの用語のポイント

point何かと何かを関連付けるよ

pointもしくは、ゲームとかにおいて地図を作る作業のことだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

マッピング (mapping)とは

アレとコレを関連付けること。
もしくは

ゲームとかで地図を作っていくこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

一言で言えば「アレとコレを関連付ける」のが「マッピング」です。

マッピング

何が「アレ」で、どれが「コレ」かは、その言葉を使った状況によります。

例えば「URLとタイトルをマッピングして~」と言われたら「URLとタイトルを関連付けして~」の意味です。

マッピング2

CライブラリJavaにマッピングした」と言われたら「CのライブラリをJavaのプログラムと関連付けましたよ」の意味になります。

マッピング3

これが、IT関連で「マッピング」と出てきた場合の意味です。
「何かと何かを対応させて関連付けること」ね。

あとは、ゲーム関係でも「マッピング」と出てくる場合があります。
ゲーム関係のマッピングは「地図を作る」の意味です。

マッピング4

最近のゲームは便利になりましたが、昔のRPGなんかでは自分でダンジョンの地図をえっちらおっちらメモっていったものです。
その作業を「マッピング」と言います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「マッピング」って単語が出てきたら「関連付けることなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク