[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ランタイム (runtime)

pointこの用語のポイント

point実行時のことだよ

pointもしくは、実行するときに必要な物だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ランタイム (runtime)とは

プログラムとかを動かすとき(実行時)のこと。
あるいは

プログラムとかを動かすときに必要な部品のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「ランタイム」と聞くと、よく分からないかもしれませんが

run time(走る 時間)

と解釈すれば、少しはイメージしやすいのではないでしょうか。

プログラムとかが走るとき、つまり「実行時」を意味する用語が「ライタイム」です。
えっちらおっちらと走っちゃいます。

ランタイム

ただし、文字通りの「実行時」の言い換えで「ランタイム」という表現が使われることは多くありません。
「そのプログラムを動かすときに呼んでよ」の意図で「そのプログラムのランタイムに呼んでよ」と言ったりは、まずしないでしょうね。

どちらかと言えば

実行時に必要な物

の意図で使われることが多いです。
例えば「Javaランタイム」という用語があります。
これは「Javaのプログラムを動かすときに必要な部品」を指す用語です。

実はですね。

「動かすときに必要なプログラムの部品」を意図した「ランタイムライブラリ」という用語があるのです。
ランタイムモジュール」と言ったり「ランタイムパッケージ」と言ったりする場合もありますけどね。

いずれにせよ意味は

実行時に必要な物

です。
「それが無いと動かないっす!」な部品です。

このランタイムライブラリ(ライタイムモジュール、ランタイムパッケージ)を省略して「ランタイム」と表現することが多いのです。
ランタイムで必要なライブラリがランタイムライブラリで、それを省略してランタイム、まるで早口言葉みたいですね。

まとめると、ランタイムには

1.ランタイム → 動かすとき → 実行時
2.ランタイム → ライタイムライブラリ等の省略表現→実行時に必要な物


の2つの意味があります。
本来の意味は「1.」ですが、実際には「2.」の意味で使われる方が多いです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ランタイム」って単語が出てきたら「実行時のこと、あるいは、実行時に必要な物のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク