[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

タイト

pointこの用語のポイント

pointゆとりがない状態だよ

point主に時間(スケジュールとか納期とか)やお金(予算とか)に対して使われる表現だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

タイトとは

「おいおい、そんな納期とか予算でできるわけねーだろ。もう少し余裕を持った予定を組めよ」というのをやんわりと遠回しに伝えたいときに使う言葉。
もう少し辞書的な意味を書くと

キツキツにツメツメでゆとりがない状態のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

別にIT用語というわけでもないですけどね。
横文字大好きIT業界では、たまに登場します。
使う人は日常的に使うので、できれば覚えてあげてください。

「ゆとりがないんだよね~」とか「キツキツでパンパンなんだよね~」とか、そんな意味のことをカッコつけて言った表現が「タイト」です。
主にスケジュールや納期といった時間関係や、予算のようなお金関係に対して使います。

タイト

「タイト」という言い回しが出てくるのは「タイトな納期」や「予算がタイト」といった表現でしょう。
「余裕のない納期」「予算に余裕がない」の意味です。
どちらも「余裕がない」の意図が込められています。

依頼を受けた側が「タイト」という表現を使ったら、遠回しに「そんなキツキツでできるわけねーだろ、バーカ」と言ってると解釈してください。
依頼する側が言った場合は「キツキツなのは分かってるけど、何とかしやがれ」の意図が込められています。

少し余談めいてしまいますが、どちらかと言うとIT業界は、納期やスケジュールを守る意識が薄い業界です。
「ちょっとくらい遅れても良いや~」という意識の人もいますが、それ以前に、最初から「えっ?そんなの終わる訳ないでしょ」な予定が組まれることも少なくありません。

そんな業界の体質を踏まえて、お客さまから「ちょっとタイトだけど何とかなるよね~」と言われたら、脅しでもなんでもなく、普通にタイトだとお考えください。
恐らく「ちょっとタイトだけど(土日も休まないで三日に一回くらい徹夜すれば)何とかなるよね~」くらいのニュアンスでしょう。
ご愁傷様です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「タイト」って単語が出てきたら「ゆとりがない状態なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク