[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

マンパワー

pointこの用語のポイント

point「人手」とか「労働力」とか、そんな感じの意味だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

マンパワーとは

「人手」とか「作業者」とか「労働力」とか、そんな感じの意味の用語
です。

image piyo

詳しく書くよ

別にIT用語というわけでもないですけどね。
横文字大好きIT業界では、ちょいちょい登場する表現です。
特にヤバいことになっているお仕事現場では「マンパワーが足りない」という言い方で、頻繁に耳にするでしょう。
自分の身を守るためにも、覚えておいてください。

「人手」とか「作業者」とか「労働力」とか、そんな意味のことをカッコつけて言った表現が「マンパワー」です。
文字通り「マン(man:男……だけど、ここでは「人」の意味)」の「パワー(power:力)」を意味します。

マンパワー

例えば「マンパワーが足りない」という表現は「人手不足」を表しています。
「マンパワーを投入する」と言った場合は「作業者を増やす」あるいは「人海戦術で何とかする」の意味になります。

そもそもIT業界というのは、必要なマンパワーを減らすためにある業界のはずですけどね。
何故か現場の最前線では、マンパワー頼みになることが少なくありません。
特にデスマってる現場(比喩でもなんでもなく死にそうになるシステム開発現場)では、顕著です。
きっと、効率とかを考えている余裕がないのでしょう。
マンパワー頼みの力押しで納品にこぎつけることも少なくなかったりします。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「マンパワー」って単語が出てきたら「労働力のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク