[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

コンセンサス (consensus)

pointこの用語のポイント

point「合意」とか「意見の一致」とか、そんな感じの意味だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

コンセンサス (consensus)とは

「合意」とか「意見の一致」とか、そんな感じの意味の用語。
もう少しざっくばらんに書くと

「OKを貰う」をカッコつけて言った言葉
です。

image piyo

詳しく書くよ

別にIT用語というわけでもないですけどね。
横文字大好きIT業界では、たま~~~~~~~~~に登場します。
気が向いた人は、覚えてあげてください。

一言で言えば「OKを貰う」をカッコつけて言った言葉が「コンセンサス」です。
小難しい言い方をすると「合意形成」とか言うらしいですね。
合意を得るとか意見が一致するとか、そんな感じのニュアンスだそうです。

コンセンサス

例えば 「それをやりたいなら、偉い人のコンセンサスを得てきてね」 のような使い方をします。

もし、あなたがそんなことを言われたら「この人は日本語が不自由なんだな~」と思ってください。

じゃなかった。

「偉い人の了解を取ってこい」と言われていると思ってください。

とはいえ、私は実際にお仕事現場で「コンセンサス」という単語を聞いたことはないですけどね。
この用語が使われる状況って都市伝説だと思っているのですが、どうなんでしょ?
実際に使っている人って、あなたの周りにいますか?

個人的には、日本人が日本人に対して使う用語ではないと思っています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「コンセンサス」って単語が出てきたら「OKを貰う的な意味なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク