[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

オンスケ

pointこの用語のポイント

point「予定通りに行ってるよ~」の意味だよ

point「オンスケジュール」の省略表現だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

オンスケとは

「オンスケジュール」のこと。
つまり

「予定通りに進んでいるよ~」の意味だけど、本当に予定通りに進んでいるのかはまた別の話な用語
です。

image piyo

詳しく書くよ

※このページの説明は「オンスケジュール」の説明と、ほとんど同じです。既に「オンスケジュール」の説明をご覧になった方は、読んでもあまり意味は無いと思います。

別にIT用語では無いですけどね。
横文字大好きIT業界では、特に報告会の場なんかでは、当たり前のように登場します。
IT業界と関わりを持つ予定がある人は覚えておいてください。

「予定通り」や「計画通り」を意味する「オンスケジュール」という用語があります。
その省略表現が「オンスケ」です。

ただし、本当に予定通りに進んでいるとは限りませんけどね。

IT業界、特にシステム開発の現場は

・時間が足りない
・お金が足りない
・人が足りない


のナイナイ尽くしであることが少なくありません。

そのため、予定通りに進まないことが多々あります。

ですが、様々な事情により、その事実が隠蔽されることも少なくないのです。

例えば、お客さまに対して報告するとき「遅れています!」と素直に言うと、お客さまの信頼を損ねるかもしれません。
だから言います。

オンスケです。

オンスケ

あるいは、複数の会社で一緒に一つのシステムを作っているとしましょう。
進捗会議の場にて進捗遅れを報告すると、会議が長くなります。
しかも「対策を考えて報告しろ」とか、偉い人に言われちゃうこともあります。

そんな余計なことをする時間があったら、少しでも作業を進めた方がマシです。
だから言います。

オンスケです。

オンスケ2

もちろん、私がそのような報告をしているという話ではありませんよ。
あくまで一般論です。
「システム業界あるある話」程度に捉えてください。

「オンスケです」という報告は、言葉だけ見れば素晴らしいことです。
ですが、それが必ずしも真実を表しているとは限らないのです。

もし会話の中で「オンスケ」や「オンスケジュール」という単語が出てきたら、その発言をした人を、無言でじーっと見つめてみてください。
挙動不審になったり、変な汗をかいていたら、気を付けた方が良いかもしれません。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「オンスケ」って単語が出てきたら「予定通りって言ってるんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク