[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ホームページ (homepage)

pointこの用語のポイント

pointWebサイトのことだよ

pointもしくは、Webブラウザを起動して最初に表示されるページだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ホームページ (homepage)とは

Webサイトのこと。
……という説明を読んで「間違ってるよー!」と思った方は詳しい人ですね。
もともとの意味は

ホームページを見るときに使うソフト(Webブラウザ)を起動して最初に表示されるページのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは「Webページ」と「Webサイト」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

Webページは「インターネットの世界で見られる文書ファイル」です。
インターネットの世界に転がっているファイルで、Internet ExplorerなどのWebブラウザホームページを見るときに使うソフト)で見ることができる文書ファイルです。

ホームページ

Webサイトは「Webページが集まったもの」です。

ホームページ2

本を想像すると、イメージしやすいと思います。
本のページ1ページが、Webページです。

ホームページ3

本のページが集まったもの、つまり1冊の本がWebサイトに相当します。

ホームページ4

ここまでの説明で、WebページとWebサイトについては、何となく分かったでしょうか。
要するに、あなたがインターネットをしているときに見るものです。

それを踏まえて、Webサイトの別の表現が「ホームページ」です。

ホームページ5

……と書くと、詳しい方からツッコミが入りそうなんですよね。

本来の意味は「Webブラウザを起動した際に最初に表示されるページ」です。
「おーらぁ!仕事を始めろやぁ!」とWebブラウザを動かした際に、起動直後に表示されるページのことを「ホームページ」と言います。

ホームページ6

ただし、一般的には「Webサイト」と同じ意味で使われることが多いでしょう。
特に、初心者に近い人ほど、Webサイトを意図して「ホームページ」と表現していることが多いはずです。

ホームページ7

こだわり派な人は「ホームページ」という表現は使わず「Webサイト」と言うように心がけているようです。
私は、意図的に「ホームページ」という表現を使うようにしています。
やはり「ホームページ」の方が、初心者の方には取っ付きやすいと思うのです。

……とか言いつつ、同業者と話すときは「Webサイト」と表現しますけどね。
分かりやすさ重視なら「ホームページ」です。
カッコつけたいなら「Webサイト」と表現すれば良いと思います。

まとめると

1.Webページ → インターネットで見られるページ
2.Webサイト → Webページを集めたもの
3.ホームページ → Webブラウザの最初のページ or Webサイトと同じ意味


です。
気が向いたら、全部まとめて覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ホームページ」って単語が出てきたら「Webサイトのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク