[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

audiodg.exe

pointこの用語のポイント

pointWindowsのサービス「Windows Audio」で使う実行ファイルだよ

point音関連の何かを制御するやつだよ

point私の環境では「%systemroot%\System32\audiodg.exe」にあったよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

audiodg.exeとは

パソコンの音関係のあれやこれやを制御するWindowsのサービス「Windows Audio」で使う実行ファイル
です。

image piyo

詳しく書くよ

まずは予備知識から行きましょう。

サービスは「Windows常駐プログラム」です。
常にメモリ上にいて、いつでもお仕事ができるようにスタンバっています。

audiodg.exe

Windowsのサービスは、いろいろあります。
その中の一つが「Windows Audio」です。

Windows Audioは、その名の通り、音関連のあれこれを制御するサービスです。
このサービスを止めると、パソコンから音が出なくなります。

audiodg.exe2

Windows 7を例に説明しますが

コントロールパネル
 ↓
管理ツール
 ↓
サービス


と移動すると、サービスの一覧の中に、名前が「Windows Audio」になっているサービスがあるはずです。

その行をべちべちっ!とダブルクリックすると「Windows Audio のプロパティ」画面が開きます。

audiodg.exe3

「Windows Audio のプロパティ」画面のサービスの説明欄には

Window ベースのプログラムのオーディオを管理します。サービスが停止されると、オーディオ デバイスと効果は適切に機能しません。このサービスが無効にされると、これに明示的に依存するサービスは起動できなくなります

と書いてありました。

audiodg.exe4

なんか小難しい言い回しですが、要するに

止めると、音がちゃんと出なくなるよ。

という意味のことが書かれています。

これが、Windows Audioの説明です。

あとは、肝心要の「実行ファイル」ですね。
実行ファイルは「プログラムファイル」です。
べちべちっ!とダブルクリックすると、お仕事を始めます。
(Windowsの場合)拡張子は「.exe」であることが多いです。

audiodg.exe5

以上が予備知識です。

ここまでを踏まえて、パソコンから音を出す仕事をしているWindowsのサービス「Windows Audio」で使われている実行ファイルが「audiodg.exe」です。

実際のところ「audiodg.exe」は、Windows Audioサービスの本体ではないと思います。
Windows Audioサービスの「実行ファイルのパス:」欄には

C:\Windows\System32\svchost.exe -k LocalServiceNetworkRestricted

と書いてありましたからね。

ただし、Windows Audioサービスを止めると、お仕事をしていた「audiodg.exe」もいなくなります。
少なくとも

「audiodg.exe」は、Windows Audioサービスの管理下にある

と言えるでしょう。

「audiodg.exe」は、私の環境では以下の場所にありました。

%systemroot%\System32\audiodg.exe

また「audiodg.exeのプロパティ」画面の説明欄には「Windows オーディオ デバイス グラフ アイソレーション」と書いてあります。
プロパティ画面は「audiodg.exe」ファイルを右クリックして表示されたメニューの「プロパティ」を選択すると開きます。

audiodg.exe6

いまいち、よく分からない説明ですね。

Windows Audioサービスを無効にする(「audiodg.exe」のお仕事スタンバイを解除する)やり方は以下の通りです。

まず

コントロールパネル
 ↓
管理ツール
 ↓
サービス


と移動して、名前が

Windows Audio

の行をダブルクリックします。

そうすると「Windows Audio のプロパティ」画面が開きますので「スタートアップの種類(E):」を「無効」にして「OK」ボタンを押します。

audiodg.exe7

これで、Windows Audioサービスが無効になるはずです。
「audiodg.exe」も、お仕事をしなくなります。

注意点として、Windows Audioサービスを無効にすると、パソコンから音が出なくなります。
パソコンで、音楽を聞いたり、動画を見たりしている人は、止めないであげてください。

あと、止める方は自己責任でお試しくださいね。
何か困ったことになっても、私は責任をとれないです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「audiodg.exe」って単語が出てきたら「Windowsのサービス『Windows Audio』で使う実行ファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク