[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

Web系

pointこの用語のポイント

pointシステムの分類だよ

pointインターネットを使うシステムだよ

point業務を分類する表現として使われることもあるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

Web系とは

いわゆる「Webシステム」のこと。
もう少し細かく書くと

システムの分類のひとつで、インターネットを経由して使うシステムのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

Web(ウェブ)は「インターネットの世界」ね。

Webシステムは「インターネットを使うシステム」です。
一般的には、Webブラウザホームページを見るソフト)を通じて、使います。

Web系

この「Webシステム」を、もう少しふんわりとした表現が「Web系」です。

例えば、どこかのサービスが、会員制のホームページを作りたいとしましょう。
会員番号とパスワード入力して、会員専用のページに入ると、そこから商品を注文できるシステムです。

サービスの運営者は、自分たちではこれらのシステムを作れません。
そこで、専門家に「作ってよ~」と依頼を出しました。

専門家は、自分たちで作るのが面倒くさいので、お仕事マッチングサイトで作ってくれる人を募集しました。
このときの案件概要を「Web系のシステム開発」と書いたりします。

あるいは、Webシステムを作ったり、ホームページを作ったり、インターネット関連のお仕事をやっている企業があるとしましょう。
これらの会社を「Web系の会社」と表現したりします。

このように、システムの分類でありつつ、業務の分類でもあるのが「Web系」です。
「Web系」という単語が出てきたら、インターネットを使った何かだとお考えください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Web系」って単語が出てきたら「インターネットを使うシステムに関する何かなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク