[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ホットスタンバイ (hot standby)

pointこの用語のポイント

point壊れたときのための備えだよ

point二重化しておくよ

point予備の方は、いつでもお仕事を始められる状態になっているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ホットスタンバイ (hot standby)とは

システムや機械を双子状態にして、どっちかが壊れても大丈夫な状態にしておくこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

メインの奴がお仕事しているときには、サブの奴も同じお仕事をするのです。
メインの奴がデータを保存したときには、サブの奴も同じデータを保存するのです。

そしてメインの奴がぶっ壊れたときには、サブの奴がメインになり替わります。

ほんで元サブ(現メイン)が頑張ってくれている間に元メインを直しましょー。
これで使っている人には壊れたのがバレないぞ、と。

そんなバックアップ体制を「ホットスタンバイ」と言います。

ちなみにサブの奴は「待機系」とか呼んだりしますよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ホットスタンバイ」って単語が出てきたら「いつでも動ける、壊れたときの備えなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク