[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

Windows Ultimate

pointこの用語のポイント

point言い間違いだよ

point「Windows 7 Ultimate」って言いたいんだと思うよ

pointWindows 7の中で最上位のグレードだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

Windows Ultimateとは

「Windows 7 Ultimate」の言い間違い
です。

image piyo

詳しく書くよ

実はこれ、用語リクエストでいただいた用語なのですけどね。
おそらく「Windows Ultimate」ではなく「Windows 7 Ultimate」だと思います。

というわけで「Windows Ultimate」の説明としては

「Windows 7 Ultimate」の言い間違い(とか書き間違いとか)

となります。

次に「Windows 7 Ultimateとは何か?」ですが、一言で言えば「Windows 7の一形態で一番グレードが高いやつ」が「Windows 7 Ultimate」です。

順番に説明していきましょう。

Windowsは「マイクロソフトさんが作っているOSの名前(のシリーズ名部分)」ね。

Windows Ultimate

OSは、パソコンさんの「これが無いとパソコンじゃねーよ」な基本ソフトです。
パソコンさんの人格に相当するソフトで、パソコンさんはOSを入れることで、はじめてパソコンとしてのお仕事ができます。

Windows Ultimate2

「Windows」というのはシリーズ名です。
実際には「Windows ○○」といった名前が、OSには付けられています。
例えば「Windows XP」や「Windows 7」のような名前ですね。

マイクロソフトさんは、ちょいちょい新しいWindowsを作って出しています。
「Windows 95」「Windows 98」「Windows 2000」「Windows XP」「Windows Vista」「Windows 7」「Windows 8」「Windows 10」などです。
ちなみに、この8つは、聞いたことがありそうなのを例として挙げただけです。
他にも、いろいろあります。

そんな、いろいろあるWindowsですが、その中の「Windows 7」に注目してください。
実は同じWindows 7でも、いくつかの種類があるのです。
機能が少な目だけど値段がお手頃なものから、機能がいっぱいあるけど値段もお高めなものまで、全部で6種類のWindows 7があります。
その6種類の中で、一番機能が多くて値段も高いのが「Windows 7 Ultimate」です。

Windows 7には

・Windows 7 Starter
・Windows 7 Home Basic
・Windows 7 Home Premium
・Windows 7 Professional
・Windows 7 Enterprise
・Windows 7 Ultimate


の6種類があります。
本来は用途によってどれを使うか決めるようですけどね。
基本的には、下に行くほど機能とお値段が上がって行きます。

これで「Windows 7 Ultimate」の説明は終わりですが、よく分からない人はカレーで考えてください。

Windows Ultimate3

カレーには「普通のカレー」「カツカレー」「ハンバーグカレー」など、いろいろな種類がありますよね。
このカレーの種類の違いが「Windows XP」とか「Windows 7」とかの違いです。

そして、同じ種類のカレーでも「甘口」「中辛」「辛口」と辛さの違うカレーが作れます。
この「甘口」「中辛」「辛口」の違いが、Windows 7における「Home Basic」とか「Ultimate」とかの違いです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Windows Ultimate」って単語が出てきたら「『Windows 7 Ultimate』のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク