[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

保守

pointこの用語のポイント

point維持管理だよ

point不便なく使える状態を保つよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

保守とは

不便なく使えるように維持管理すること
です。

image piyo

詳しく書くよ

システムの場合は、バグを直したり出来上がった物を改良したりといった作業や、ちゃんと動いているか監視したり止まったら動くようにする作業、分からないことがあったら教えてあげる作業等が含まれたりもします。

とは言っても、どこまで対応してもらえるかは保守の契約内容次第ですけどね。
事前の話し合いが大事です。

オーダーメイドでシステムやホームページを作る場合の注意点として、開発と保守は基本的に別になります。

開発は欲しいものが出来上がるまでの作業、保守は欲しいものが出来上がってからの作業です。

一度作ってしまえば未来永劫ただで動作保証される訳ではないのが業界の慣習です。
保守は保守で別にお金が掛かるのが普通なのでご注意ください。

ちょっとニュアンスは違いますが「保険」みたいなものと考えると良いと思います。
保守にお金を払うのは「安心」を買うためなのです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「保守」って単語が出てきたら「維持管理のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク