[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

MRT.exe

pointこの用語のポイント

point悪意のあるソフトウェアの削除ツールの実行ファイルだよ

point普通は「%systemroot%\System32\MRT.exe」にあるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

MRT.exeとは

マイクロソフトさんの配布しているコンピュータウィルスを除去するソフト「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」の実行ファイル
です。

image piyo

詳しく書くよ

まずは予備知識から行きましょう。

悪意のあるソフトウェアの削除ツールは「マイクロソフトさんの配布しているコンピュータウイルスを除去するソフト」ね。
基本的には手動で動かすソフトですが、Windows Updateで更新されたときに自動的に実行される場合もあります。

MRT.exe

マイクロソフトさんのホームページの説明には

Blaster、Sasser および Mydoom などの特定の一般的な悪意のあるソフトウェアの感染をチェックして、感染が見つかった場合に削除するサポートをします。

と書いてありました。
よく分からない人は「セキュリティ関連のソフトなのね」程度の解釈でも構いません。

これが「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」の説明です。

実行ファイル」の説明もしておきましょう。
実行ファイルは「プログラムファイル」です。
基本的には、べちべちっ!とダブルクリックするとお仕事を始めます。
拡張子は「.exe」であることが多いです。

MRT.exe2

ここまでを踏まえて、悪意のあるソフトウェアの削除ツールの実行ファイルが「MRT.exe」です。
べちべちっ!とダブルクリックすると、悪意のあるソフトウェアの削除ツールが動き出します。

私の環境では「MRT.exe」は、以下の場所にありました。

%systemroot%\System32\MRT.exe

変な場所にある場合は、ご注意ください。
もしかして、もしかしたら、ウイルスかもしれません。
気になるようでしたら、念の為、ウィルススキャンをしてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「MRT.exe」って単語が出てきたら「悪意のあるソフトウェアの削除ツールの実行ファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク