[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

rdpclip.exe

pointこの用語のポイント

pointリモートデスクトップ接続で使う実行ファイルだよ

pointコンピュータをまたいでコピペができるようになるよ

point普通は「%systemroot%\System32\rdpclip.exe」にあるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

rdpclip.exeとは

リモートデスクトップ接続において、接続した方のコンピュータと接続された方のコンピュータでクリップボードを共有するための実行ファイル。
もう少し噛み砕いて書くと

リモートデスクトップ接続において、接続した方のコンピュータでコピーした内容を接続された方のコンピュータで貼り付けたり、接続された方のコンピュータでコピーした内容を接続した方のコンピュータで貼り付けたり、コンピュータをまたいでコピペができるようにしてくれる実行ファイル
です。

image piyo

詳しく書くよ

まずは予備知識から行きましょう。

リモートデスクトップは「パソコンを遠隔操作する機能」ね。
Windowsパソコンさんに付いている機能です。

rdpclip.exe

クリップボード」という用語も覚えておいてください。
クリップボードは「パソコンさんがこっそり使っている黒板」です。
コピーとか切り取りしたデータを一時的にメモっておくために使います。

rdpclip.exe2

実行ファイル」の説明もしておきましょう。
実行ファイルは「プログラムファイル」です。
基本的には、べちべちっ!とダブルクリックするとお仕事を始めます。
拡張子は「.exe」であることが多いです。

rdpclip.exe3

以上が予備知識です。

ここまでを踏まえて、リモートデスクトップ接続したコンピュータと接続されたコンピュータで、クリップボードを一緒に使うための実行ファイルが「rdpclip.exe」です。

rdpclip.exe4

「クリップボードを一緒に使う」が意味するところは「コピーした内容をどちらからでも確認できる」です。
つまり、接続した方のコンピュータでコピーした内容を、接続された方のコンピュータで貼り付けることができます。

rdpclip.exe5

逆に、接続された方のコンピュータでコピーした内容を、接続した方のコンピュータで貼り付けることもできます。

rdpclip.exe6

ちょっとしたことですけどね。
これができるかできないかで使い勝手がかなり違います。

リモートデスクトップ接続をすると勝手に動き出してお仕事を始めるやつなので、意識する機会は、ほとんどないと思います。
縁の下の力持ち的な実行ファイルです。

もし急にコンピュータをまたいだコピペができなくなった場合は、接続先のコンピュータの「rdpclip.exe」をべちべちっ!とダブルクリックしてあげてください。
それで復活するはずです。

なお「rdpclip.exe」は以下の場所にあります。

%systemroot%\System32\rdpclip.exe

変な場所にある場合は、ご注意ください。
もしかして、もしかしたら、ウイルスかもしれません。
気になるようでしたら、念の為、ウィルススキャンをしてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「rdpclip.exe」って単語が出てきたら「リモートデスクトップでコンピュータをまたいだコピペをできるようにしてくれる実行ファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク