[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

Hadoop

pointこの用語のポイント

pointソフト(ミドルウェア)だよ

pointビックデータをあれこれするためのものだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

Hadoopとは

ビックデータをあれやこれやするためのあーだこーだを構築するときに使うかもしれないソフト
です。

image piyo

詳しく書くよ

ビッグデータは「うそんっ!Σ(´・д・`)ってくらい大量のデータ」ね。

この大量データを解析したりなんだりするのに適した環境を作るときに使うかもしれないソフト(の一つ)が「Hadoop」です。

HadoopはミドルウェアOSアプリケーションの中間で頑張るプログラム)に分類されます。

目ん玉が飛び出るくらい大量のデータを、えいやっ!と扱いたいのですよ。
ですが、今まではそんなに大量のデータを扱うことはありませんでした。
ですから「えー、そんなにたくさんのデータは扱えないよー」と成りかねません。

では、どうすれば良いか?

大量のデータを扱えるようにすれば良いのです。
当たり前ですね。

そんな大量データを扱える環境を作るときに使うかもしれないソフトがHadoopです。

具体的なことは、専門的に解説しているところで、お勉強してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Hadoop」って単語が出てきたら「ビッグデータを扱うためのミドルウェアなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク