[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

SQLServer認証

pointこの用語のポイント

pointSQLServerにおける認証のやり方だよ

point普通にIDとパスワードを使って認証するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

SQLServer認証とは

SQLServerを使うときの認証のやり方のひとつ
であり

普通にIDとパスワードを使って認証を行う認証のやり方
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。

データベースは「データを入れておく箱」ね。
突っ込んで考えると混乱するかもしれません。
何となくのフィーリングで理解してください。

SQLServer認証

SQLServerは「Windowsのシステムでよく使われるデータベース」です。

SQLServer認証2

データベースの中には、大事なデータがたくさん入っています。
そこで、使うためには「僕は使って良い人だよ!」というのを証明しなくてはいけません。
これが認証です。

SQLServerの場合、認証のやり方は2種類あります。

この2種類のうちの1つで、普通にIDパスワードを入れて認証を行うやり方が「SQLServer認証」です。

SQLServer認証3

ついでに書いておくと、もう1つのやり方は、Windowsパソコンログインするときに使った認証情報を使いまわして認証するやり方です。
こちらは「Windows認証」と言います。

SQLServer認証4

Windows認証の方を、もう少し補足しておきますね。

例えば、パソコンに「ピヨ太」「ピヨ子」「アクマ」の3人のユーザが設定されていたとしましょう。
「ピヨ太」「ピヨ子」「アクマ」のどれかでログインすれば、パソコンを使うことができます。

SQLServer認証5

それに対して、SQLServerには「『ピヨ太』だけ使って良いよ」と設定されていたとしましょう。
そうすると「ピヨ太」でパソコンにログインしている場合は、SQLServerを使えます。
「ピヨ子」か「アクマ」でログインしている場合は、SQLServerが使えない状態になります。

SQLServer認証6

これは、SQLServerを使って良いか判定する認証において、Windowsにログインするときに使った認証情報を使いまわしていますよね。
これがWindows認証です。

そして、このWindows認証があるために、普通の認証のやり方、IDとパスワードを使った認証のやり方に「SQLServer認証」という名前が付いているのです。

ですから、別に難しく考える必要はありませんよ。
SQLServer認証は、単にIDとパスワードを使って認証するというだけの話です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「SQLServer認証」って単語が出てきたら「SQLServerにおいて、IDとパスワードを使って認証を行う認証のやり方なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク