[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

taskeng.exe

pointこの用語のポイント

pointタスク スケジューラで使う実行ファイルだよ

point普通は「%systemroot%\system32\taskeng.exe」にあるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

taskeng.exeとは

Windowsの管理系機能の一つで、指示した時間に指定したプログラムを動かしてくれる「タスク スケジューラ」で使われる実行ファイル
です。

image piyo

詳しく書くよ

まずは予備知識から行きましょう。

タスク スケジューラは「指示した時間に指定したプログラムを動かしてくれるやつ」ね。
Windowsの管理系機能の一つです。
あらかじめ「いついつにどのプログラムを動かせ!」と設定しておくと、人間様から個別の指示が無くても、実行してくれます。

taskeng.exe

実行ファイル」の説明もしておきましょう。
実行ファイルは「プログラムなファイル」です。
べちべちっ!とダブルクリックすると、お仕事を始めます。
(Windowsの場合)拡張子は「.exe」であることが多いです。

taskeng.exe2

以上が予備知識です。

ここまでを踏まえて、タスク スケジューラで使われる実行ファイルが「taskeng.exe」です。
具体的にどんなお仕事をしているのかは、私も分かりません。

「taskeng.exeのプロパティ」画面の説明欄には「タスク スケジューラ エンジン」と書いてありました。
プロパティ画面は「taskeng.exe」ファイルを右クリックして表示されたメニューの「プロパティ」を選択すると開きます。

taskeng.exe3

「タスク スケジューラ」と書いてあるくらいなので、タスク スケジューラで使っている実行ファイルなのは間違いないでしょう。

Windows 7を例に取ると「taskeng.exe」は以下の場所にあります。

%systemroot%\system32\taskeng.exe

他の場所にある場合は、ご注意ください。
もしかして、もしかしたら、ウイルスかもしれません。
気になるようでしたら、念の為、ウィルススキャンをしてあげてください。

また、少し余談めいてしまいますが、

コントロールパネル
 ↓
管理ツール
 ↓
タスク スケジューラ


と移動することで、タスク スケジューラに登録されている内容を確認できます。

自分では登録したつもりがなくても、最初から登録されている場合もあれば、新しいソフトを入れたタイミングで勝手に登録される場合もあります。
よっぽど胡散臭いなら話は別ですが、基本的には、勝手に動いていてもあまり神経質になる必要は無いと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「taskeng.exe」って単語が出てきたら「タスク スケジューラで使われる実行ファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク