[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

/etc/syslog.conf

pointこの用語のポイント

pointファイルだよ

pointUNIX系のOSで使われるよ

pointシステム関連のログを記録するプログラム(syslogd)が使う設定ファイルだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

/etc/syslog.confとは

UNIX系のOS(LinuxとかMacとか)で使われる、syslogd(システム関連のログを記録するプログラム)の設定ファイル
です。

image piyo

詳しく書くよ

まずは予備知識から行きましょう。

ログは「コンピュータ世界におけるやったことや起こったことの記録」ね。
コンピュータさんは、必要に応じてログを残しています。

/etc/syslog.conf

特にコンピュータさんにとっての基本的なログ、コンピュータが動作する上で必要最低限の自動的に記録されるログを「システムログ」と言ったりします。
システムログは、コンピュータさんの中にいる、それをお仕事にしている専門のプログラム出力します。

コンピュータがUNIX系のOSの場合、このプログラムは「syslogd」という名前です。
よく分からなければ「コンピュータさんの動作履歴を記録するお仕事をしているプログラムが『syslogd』」程度の理解で構いません。
syslogdさんは、コンピュータさんに起こった大事っぽい出来事を、日夜記録しているのです。

以上が予備知識です。

ここまでを踏まえて、syslogdに関する設定をあれこれ書いた設定ファイルが「/etc/syslog.conf」です。
「etc」ディレクトリの中の「syslog.conf」ファイルで「/etc/syslog.conf」ね。

/etc/syslog.conf2

「/etc/syslog.conf」には、例えば「ログをどのファイルに出力するか?」といった、syslogdさんがお仕事をする上で必要そうな情報が書かれています。
具体的な設定項目等については、専門に解説しているところで情報を補完してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「/etc/syslog.conf」って単語が出てきたら「syslogdの設定ファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク