[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

業務フロー (business flow)

pointこの用語のポイント

pointお仕事の流れだよ

pointもしくは、お仕事の流れを図示したものだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

業務フロー (business flow)とは

「お仕事の流れ」をカッコつけて言った言葉。
あるいは

お仕事の流れを図示したもの
です。

image piyo

詳しく書くよ

「業務」+「フロー」で「業務フロー」です。

業務フロー

業務は「お仕事」ね。
フローは「流れ」と読み替えてください。

つまり、このお仕事は「最初に何をやって次に何をやって最後に何をやりま~す」な「お仕事の流れ」をカッコつけて言ったのが「業務フロー」です。
お仕事がどのように流されていくかを表現しています。

業務フロー2

「お仕事の流れを整理しましょう」と言うよりも「業務フローを整理しましょう」と言った方が、頭が良さそうに見えますからね。
気取った言い方をしたいときに、よく使われる表現です。

あるいは、このお仕事の流れを図示したものを「業務フロー」と言う場合もあります。

例えば、ピヨ太君のお仕事が

1.ご飯を食べる
2.雨が降っていたらお昼寝をする
3.晴れていたら洗濯をする


だったとしましょう。

「そんなのは仕事じゃない!」というもっともな意見があるとは思いますが、画像を使いまわしたいのです。
これがピヨ太君のお仕事だということにしてください。

話を戻して、このピヨ太君のお仕事を図に示すと、例えば以下のようになります。

業務フロー3

ピヨ太君のお仕事の流れがパッと見で分かりますよね。

このように、お仕事の流れをまとめて図示したものが、業務フローです。

個人的には、図示したものを指して「業務フロー」と言う場合が多いですが、世の中には「業務フロー図」という表現を使う人もいます。
そのため、今回は

1.お仕事の流れ
2.お仕事の流れを図示したもの


の2つの意味を紹介してみました。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「業務フロー」って単語が出てきたら「お仕事の流れ(を図示したもの)なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク