[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

フロー (flow)

pointこの用語のポイント

point何かの「流れ」を意味するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

フロー (flow)とは

何かの「流れ」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

何かの「流れ」を意図する表現が「フロー」です。

「○○フロー」や「フロー○○」という用語が出てきたら「○○の流れ」や「流れが○○する(流れを○○する)」と読み替えれば、意味は掴めるはずです。

例えば「データフロー」という用語があります。
データフローは「データの流れ」を意味する用語です。
そのデータが「どこに渡されるか?」「どう変わるか?」といった点に着目します。

フロー

業務フロー」という用語もあります。
業務フローは「お仕事の流れ(を図示したもの)」を意味する用語です。
「どんなお仕事を行うか?」「どんな順番(タイミング)で行うか?」といった点に着目します。

フロー2

フローチャート」という用語もあります。
フローチャートは「処理の流れを図示したもの」です。
先に例示したものと同様に「どんな処理を行うか?」「どんな順番(タイミング)で行うか?」といった点に着目して、処理の流れを図示したものです。
ただし「チャートの流れ」ではなく「流れをチャート化したもの」がフローチャートです。
そこが、先に例示したものとは異なります。

フロー3

あとは、ちょっと応用編で「オーバーフロー」という用語も挙げておきましょうか。
オーバーフローは「いやんっ、溢れちゃった(*ノノ)」な状態を指す用語です。
少し強引な解釈ですが、流れをオーバーしちゃったわけですね。

フロー4

他にも「○○フロー」や「フロー○○」という用語はたくさんあります。
それらの用語も(例外はあるかもしれませんが)基本的には何らかの「流れ」に関する用語です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「フロー」って単語が出てきたら「流れのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク