[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

TdmService.exe

pointこの用語のポイント

pointWindowsのサービス「TdmService」の実行ファイルだよ

pointWave Systemsって会社さんの作ったセキュリティ関連のソフト「Trusted Drive Manager」で使うよ

point私の環境(Dell製のノートパソコン)では「%ProgramFiles%\Wave Systems Corp\Trusted Drive Manager\TdmService.exe」にあったよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

TdmService.exeとは

「Trusted Drive Manager」っていうセキュリティ関連のソフトで使うWindowsのサービス「TdmService」の実行ファイル
です。

image piyo

詳しく書くよ

まずは予備知識から行きましょう。

サービスは「Windows常駐プログラム」です。
常にメモリ上にいて、いつでもお仕事ができるようにスタンバっています。

TdmService.exe

Windowsのサービスは、いろいろあります。
その中の一つが「TdmService」です。

TdmServiceは、Wave Systemsって会社さんの作ったセキュリティ関連のソフト「Trusted Drive Manager」で使うサービスだそうです。

Trusted Drive Managerが具体的にどんなことをしてくれるソフトなのかは、詳しく調べていません。
ハードディスク暗号化してくれるとか、うんぬんかんぬん書いてありましたが、あまり気にしませんでした。
興味がある方は、頑張って調べてみてください。

これが、TdmServiceの説明です。
あんまり詳しく書いてなくて、ごめんなさいね。

あとは、肝心要の「実行ファイル」ですね。
実行ファイルは「プログラムファイル」です。
べちべちっ!とダブルクリックすると、お仕事を始めます。
(Windowsの場合)拡張子は「.exe」であることが多いです。

TdmService.exe2

以上が予備知識です。

ここまでを踏まえて「TdmService」サービスの実行ファイルが「TdmService.exe」です。
サービスなので、常にメモリ上にいて、いつでもお仕事ができるようにスタンバっていますよ。

私の環境Dell製のノートパソコン)では「TdmService.exe」は以下の場所にありました。

%ProgramFiles%\Wave Systems Corp\Trusted Drive Manager\TdmService.exe

とはいえ、環境によっては、入っていない人も多いと思います。
無くても気にする必要はありません。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「TdmService.exe」って単語が出てきたら「Windowsのサービス『TdmService』の実行ファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク