[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

PDVDDXSrv.exe

pointこの用語のポイント

pointCyberlink PowerDVDで使う実行ファイルだよ

point私の環境では「C:\Program Files (x86)\CyberLink\PowerDVD DX\PDVDDXSrv.exe」にあったよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

PDVDDXSrv.exeとは

DVDの再生ソフトである「Cyberlink PowerDVD」で使う実行ファイル
です。

image piyo

詳しく書くよ

まずは予備知識から行きましょう。

DVDは「CDよりもたくさんのデータを入れられるようになった、円盤の形をしている記憶媒体(データを記録しておく物)」ね。
投げるとCDよりもよく飛びます。

PDVDDXSrv.exe

もちろん冗談です。

PDVDDXSrv.exe2

CDよりもデータがたくさん入るのがDVDです。

PDVDDXSrv.exe3

さて、このDVDですが、中を見るためには専用のソフトが必要です。
いわゆる「再生ソフト」ってやつですね。

世の中には、DVDの再生ソフトがいろいろあります。
その、いろいろある中の一つが「Cyberlink PowerDVD」です。

正確には「Cyberlink」という会社さんが作った「PowerDVD」というソフトですが、なぜか「CyberLink PowerDVD」とつなげて表記されることが多いです。

ここまでがCyberLink PowerDVDの説明です。

あとは「実行ファイル」の説明ですかね。
実行ファイルは「プログラムファイル」です。
べちべちっ!とダブルクリックすると、お仕事を始めます。
(Windowsの場合)拡張子は「.exe」であることが多いです。

PDVDDXSrv.exe4

以上が予備知識です。

ここまでを踏まえて、Cyberlink PowerDVDで使う実行ファイルが「PDVDDXSrv.exe」です。

留意事項として、Cyberlink PowerDVDのメインの実行ファイルは「PowerDVD.exe」というやつです。
「PDVDDXSrv.exe」さんが具体的に何をしているのかは、私も分かりません。

ただ、ファイルの説明のところに「CyberLink PowerDVD Resident Program」と書いてあるので、Cyberlink PowerDVDで使う何かなのでしょう。

PDVDDXSrv.exe5

私の環境では「PDVDDXSrv.exe」は以下の場所にありました。

C:\Program Files (x86)\CyberLink\PowerDVD DX\PDVDDXSrv.exe

ソフトのバージョンパソコン環境によって多少は異なるかもしれませんが、基本的には似たような場所にあるはずです。

よっぽど変なところにある場合は、ご注意くださいね。
もしかして、もしかしたら、ウイルスかもしれません。
気になるようでしたら、念の為、ウィルススキャンをしてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「PDVDDXSrv.exe」って単語が出てきたら「Cyberlink PowerDVDで使う実行ファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク