[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

explorer.exe

pointこの用語のポイント

pointエクスプローラの実行ファイルだよ

pointタスクバーとかを動かすお仕事もしているよ

point普通は「%systemroot%\explorer.exe」にあるよ

point普通は「%systemroot%\system32\explorer.exe」は無いはずだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

explorer.exeとは

Windowsさんの機能「エクスプローラ」の実行ファイル……だけど、タスクバーとかを動かすお仕事もしているやつ
です。

image piyo

詳しく書くよ

まずは予備知識から行きましょう。

エクスプローラは「Windowsで左側にフォルダの一覧が並んでいて右側にそのフォルダの中身が表示されている画面」ね。
窓キー(「ミ田」な見た目のキー)と「e」のキーを一緒に押すと開く画面です。

explorer.exe

実行ファイルは「プログラムファイル」です。
べちべちっ!とダブルクリックすると、お仕事を始めます。
(Windowsの場合)拡張子は「.exe」であることが多いです。

explorer.exe2

以上が予備知識です。

ここまでを踏まえて、エクスプローラの実行ファイルが「explorer.exe」です。
エクスプローラを動かすと「explorer.exe」が、お仕事を始めます。

Windows 7を例に取ると「explorer.exe」は以下の場所にあります。

%systemroot%\explorer.exe

「%systemroot%\system32\」ではないので、ご注意ください。
「%systemroot%\system32\」にある場合は、もしかして、もしかしたら、ウイルスかもしれません。
念の為、ウィルススキャンをしてあげてください。

また「explorer.exe」さんは、タスクバーとかを動かすお仕事もしています。
タスクバーは「普通は画面の一番下にある帯状の部分で、押すとスタートメニューが開くボタンとか、動かしているプログラムや開いているファイルのアイコン(イラスト)とか、時計とかが表示されているやつ」ね。

explorer.exe3

「explorer.exe」さんをすべて終了すると、このタスクバーもいなくなっちゃうので、ご注意ください。
よく分からない人は、触らない方が無難です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「explorer.exe」って単語が出てきたら「エクスプローラの実行ファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク