[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

デマルチプレクサ (DEMUX)

pointこの用語のポイント

point1つの信号を入力として受け取るよ

point複数の信号にバラして出力するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

デマルチプレクサ (DEMUX)とは

「マルチプレクサ」の逆。
つまり

1つの信号を入力として受け取り、それをあれやこれやすることで複数の信号にバラして出力するやつ
です。

image piyo

詳しく書くよ

※このページの説明は「マルチプレクサ」の説明と、ほとんど同じです。既に「マルチプレクサ」の説明をご覧になった方は、読んでもあまり意味は無いと思います。

1つの信号を入力として受け取ります。

デマルチプレクサ

それが、あれやこれやとされて、複数の信号にバラされて出力されます。

デマルチプレクサ2

そんなことをしてくれるやつが「デマルチプレクサ(DEMUX)」です。

デマルチプレクサ3

電子回路のお話で登場する回路のことか、多重化のお話で登場する装置を指すことが多いです。

なお、デマルチプレクサの逆、複数の入力信号を受け取り、それを1つの信号として出力するやつは「マルチプレクサ(MUX)」と言います。

デマルチプレクサ4

せっかくなので、マルチプレクサとデマルチプレクサはセットで覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「デマルチプレクサ」って単語が出てきたら「1つの信号を入力として受け取り、複数の信号にバラして出力するやつなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク