[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

フォント (font)

pointこの用語のポイント

point文字だよ

point書体だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

フォント (font)とは

文字の書体のこと。
もしくは

文字のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

本来の意味は「書体」です。
文字の書体が「フォント」です。

「メイリオ」とか「MS Pゴシック」とか「MS P明朝」とか、いろいろな種類があります。
どのフォントを選ぶかによって、文字の見た目が変わります。

フォント

ただし「フォント○○」のような用語の場合には、単純に「文字」と読み替えた方が分かりやすいと思います。

例えば「フォントサイズ」は「文字の大きさ」です。
厳密には書体の大きさですが、文字の大きさと解釈した方が分かりやすいでしょう。

あるいは「フォントウェイト」という用語もあります。
フォントウェイトは「文字の太さ」です。
「書体の太さ」と解釈してもかまいませんが「文字の太さ」の方がイメージしやすいのではないでしょうか。

あと、よく見かけるのは「フォントカラー」ですかね。
フォントカラーは「文字の色」です。
これも書体の色が以下省略。

あるいは、単に「フォント」と言われた場合も「文字」と読み替えた方が意味を掴みやすいはずです。
例えば「フォントを大きくして」と言われたら「文字をもっとデカくしてよ」と言われたと解釈してください。
「書体を大きくして」でもおかしくはありませんが「文字」と読み替えた方が分かりやすいと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「フォント」って単語が出てきたら「文字(の書体)なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク