[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

リモートストレージ (remote storage)

pointこの用語のポイント

pointネットワーク越しに使う、データを入れておく箱だよ

point他のコンピュータにくっついているか、それ自身が独立して動いているよ

pointローカルストレージの対義語だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

リモートストレージ (remote storage)とは

ローカルストレージの対義語として使用される用語で、他のコンピュータにくっついていたり、それ自体が独立して動いていて、ネットワーク越しに使えるようになっているデータを入れておく箱のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

リモート」+「ストレージ」で「リモートストレージ」です。

リモートストレージ

リモートは「離れてるよー」「別のところだよー」「遠くだよー」の意味ね。
あっちとこっちで言えば「あっち」です。

リモートストレージ2

ついでなので書いておくと「こっち」は「ローカル」と言います。

リモートストレージ3

ストレージは「データを入れておく箱」です。
物としては、ハードディスクとかCD-RとかUSBメモリとかを指します。

リモートストレージ4

それを踏まえて「ネットワーク越しに使う、データを入れておく箱」が「リモートストレージ」です。
使いたいときはネットワーク経由で利用します。
他のコンピュータにくっついていたり、それ自身が独立して動いている箱です。

リモートストレージ5

なお、リモートストレージの対義語は「ローカルストレージ」と言います。
意味は「自コンピュータに直接くっつけた、データを入れておく箱」です。

リモートストレージ6

せっかくなので、併せて覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「リモートストレージ」って単語が出てきたら「ネットワーク越しに使えるようになっているデータを入れておく箱なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク