[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ローカルストレージ (local storage)

pointこの用語のポイント

pointまったく異なる2つの意味があるよ

point自コンピュータにくっついている、データを入れておく箱だよ(リモートストレージの対義語)

pointあるいは、ホームページで扱うデータを保存しておく場所で、cookieっぽいやつだよ(ウェブストレージのひとつ)

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ローカルストレージ (local storage)とは

リモートストレージの対義語として使用される用語で、自コンピュータにくっついているデータを入れておく箱のこと。
あるいは

ウェブストレージ(ホームページで扱うデータを保存しておく場所)の一つで、cookieっぽいウェブストレージのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ローカル」+「ストレージ」で「ローカルストレージ」です。

ローカルストレージ

ローカルは「自分のところだよー」の意味ね。
あっちとこっちで言えば「こっち」です。

ローカルストレージ2

ついでなので書いておくと「あっち」は「リモート」と言います。

ローカルストレージ3

ストレージは「データを入れておく箱」です。
物としては、ハードディスクとかCD-RとかUSBメモリとかを指します。

ローカルストレージ4

それを踏まえて「自コンピュータに直接くっつけた、データを入れておく箱」が「ローカルストレージ」です。
ネットワーク越しに使えるようになっているデータを入れておく箱」を意味するリモートストレージの対義語として使われます。

ローカルストレージ5

以前は、これで「ローカルストレージ」の説明は終わりでした。

ですが現在は、今説明した内容とは全く異なる意味を持つ「ローカルストレージ」があります。

あるとき、ホームページの分野において「HTML5」という技術が生まれました。
ホームページを作る際に使われる技術として「HTML」というのがあるのですが、それのバージョン5だから「HTML5」です。

このHTML5において、新しく「Web Storage(ウェブストレージ)」という概念が登場しました。
ウェブストレージは「ホームページで扱うデータを一時的に、もしくはずっと、保存しておくための場所」です。

例えば、ブログのコメントを書くときに入力した名前を保存しておいて、次にブログを見たときには最初から名前を表示させておく、といった使い方ができます。

このようなことを、ウェブストレージ登場以前は「cookie」や「セッション」という仕組みを使って実現していました。

ちなみに、cookieは「Webサーバ(ホームページのファイルを置いてあるコンピュータ)がWebブラウザ(ホームページを見るソフト)にこっそり渡すメモ」ね。
セッションは、本来の意味は「『こんにちは』から『さようなら』まで」ですが、ここでは「最初から最後までの一連の流れで有効な伝言板」と解釈してください。
どちらも、何かを書きとめておくことのできる場所(データを保存しておく場所)です。

HTML5において、このcookieやセッションと置き換わる手段として用意されたのが、ウェブストレージです。

そして、ウェブストレージは2種類あります。

1.cookieっぽいウェブストレージ
2.セッションっぽいウェブストレージ


の2種類です。

cookieっぽいウェブストレージは、Webブラウザを終了しても、保存したデータが残ります。

ローカルストレージ6

それに対して、セッションっぽいウェブストレージは、Webブラウザを終了した時点で、保存したデータが捨てられてしまいます。

ローカルストレージ7

この2つのウェブストレージのうち

1.cookieっぽいウェブストレージ

の名前が「ローカルストレージ(localStrage)」です。
Webブラウザを終了してもデータが残るやつですね。

ローカルストレージ8

ついでなので書いておくと

2.セッションっぽいウェブストレージ

方は「セッションストレージ(sessionStrage)」と言います。
Webブラウザを終了したらデータが消えるやつです。

ローカルストレージ9

これが、もう一つの意味の「ローカルストレージ」です。
cookieっぽいウェブストレージね。

長くなったので、もう一度まとめておきます。

「ローカルストレージ」という用語には

1.自コンピュータにくっつけたデータを入れておく箱
2.cookieっぽいウェブストレージ


の2つの意味があります。

前者は、文字通りの箱です。
物理的に触れます。

後者は、プログラム的な仕組みの一つです。
物理的には触れません。

どちらを意味するかは、前後の文脈から判断してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ローカルストレージ」って単語が出てきたら「自コンピュータにくっつけたデータを入れておく箱、あるいはcookieっぽいウェブストレージのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク