[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

スキャンディスク (scan disk)

pointこの用語のポイント

point「チェックディスク」の昔の名前だよ

pointWindowsの機能だよ

pointハードディスク内のおかしいところを探して、出来るだけ直してくれるよ

pointソフト的におかしいところを直す機能だから、物理的に壊れていたら余計ヤバくなるときもあるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

スキャンディスク (scan disk)とは

「チェックディスク」の昔の名前。
つまり

ハードディスク内の(ソフト的に)おかしいところを探して出来るだけ直してくれる、Windowsの機能
です。

image piyo

詳しく書くよ

チェックディスクは「ハードディスク内の(ソフト的に)おかしいところを探して出来るだけ直してくれる、Windowsの機能」ね。
チェックディスクの詳細は用語「チェックディスク」の解説をご覧ください。

スキャンディスク

このチェックディスクの昔の名前が「スキャンディスク」です。

Windows 9x系(Windows 95とか98とか)の時代は、スキャンディスクと呼ばれていました。
いつ切り替わったのか、正確には覚えていませんが、Windows NT系(Windows NTとか2000とかXP以降)では、チェックディスクと呼ばれています。

なお、スキャンディスクとチェックディスクの中身自体は違うっぽいです。
確かに、9x系とNT系ではファイルシステム(コンピュータさんがファイルを管理する仕組み)が違いますからね。
同じプログラムを使いまわすのは難しいでしょう。

やるお仕事は同じなので気にする必要はありませんが、一応、書いておきます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「スキャンディスク」って単語が出てきたら「ハードディスク内のおかしいところを探して直してくれる機能なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク