[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

チェックディスク (check disk)

pointこの用語のポイント

pointWindowsの機能だよ

pointハードディスク内のおかしいところを探して、出来るだけ直してくれるよ

pointソフト的におかしいところを直す機能だから、物理的に壊れていたら余計ヤバくなるときもあるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

チェックディスク (check disk)とは

ハードディスク内の(ソフト的に)おかしいところを探して出来るだけ直してくれる、Windowsの機能
です。

image piyo

詳しく書くよ

パソコンさんの仕組みは、意外と複雑です。
ファイルを細切れにして保管していたり、見えないところでややこしいことをしています。

そんなことを続けているので、ひょっこりおかしくなってしまうことがあるのです。

チェックディスク

このおかしいところを探して、出来るだけ直してくれるWindowsの機能が「チェックディスク」です。
ちょっとしたお医者さんみたいなものですね。
悪いところを探すだけにするのか、あるいは頑張って直してもらうのかは、実行するときに選択できます。

チェックディスク2

注意点として、チェックディスクは「ソフト的に」おかしいところを直してくれる機能です。
物理的に故障している場合は、意味がありません。

……どころか、余計におかしなことになる場合もあります。

イメージとしては、お部屋の中にある荷物の整理整頓に近いですかね。

チェックディスクというのは、お部屋の中がぐちゃぐちゃで貴重品なんかがどこにあるか分からない状態を、ある程度整理された状態にする機能です。

ここで、建物自体に傷があったらどうでしょう。
例えば、畳が一部ほつれているような状態です。

この状態で部屋の中を整理するためにドタバタ動き回ったら、余計にほつれが大きくなってしまいますよね。

このお話において、建物がハードディスク、お部屋の中にある荷物がハードディスクの中身、整理整頓の作業がチェックディスクで、畳のほつれが物理的な故障と考えてください。
物理的におかしなことになっている場合は、チェックディスクを行うことによって、余計に症状が悪化する場合もあるのです。

あくまで個人的な意見ですが、チェックディスクは気休めに近い位置付けで考えています。
復活するか、悪化するか、それとも何も起こらないのか、やってみないと分かりません。
最悪の事態も想定して、チェックディスクを行う前には、大事なデータバックアップしておくことをオススメします。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「チェックディスク」って単語が出てきたら「ハードディスク内のおかしいところを探して直してくれる機能なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク