[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

動作環境

pointこの用語のポイント

point動かすためには、こんな環境を用意してね!な条件だよ

point環境そのものではなく、条件を指す用語だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

動作環境とは

そのソフトなりプログラムなりを最低限動かすために用意すべき環境の条件のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

環境は、何かをするための「場」ね。
コンピュータの世界においては、何かをするために準備した、コンピュータとか中身のソフトとか回線とかその他の機材とか必要な設定とか諸々をひとまとめにして呼んだものです。

動作環境

それを踏まえて「これを動かすためには、最低限、こんな環境が必要だよ~」な、動かすために必要な環境の条件が「動作環境」です。
例えば「メモリはこのくらい必要で、これのバージョンはいくつ以上だったら大丈夫で、その他、これこれの条件を満たせば動作を保証するよ!」のような内容が、もう少し真面目ぶった書かれ方で提示されます。

動作環境は、環境そのものではなく、環境の「条件」を指す用語です。
「こんな環境を用意してね!」な条件が記載されています。

ちなみに、少し余談めいてしまいますが、動作環境と似て非なるものに「実行環境」があります。
実行環境は「動かすために必要なものが揃った環境」です。
そのソフトなりプログラムなりを動かすために必要なあれこれが整えられた場を指します。

似ているけど違いますよね?
動作環境は「それを満たせば動く環境」です。
環境の「条件」を指す用語です。
一方の実行環境は「動かすために用意された環境」です。
こちらは環境そのものを指す用語になります。
混同しないようにご注意ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「動作環境」って単語が出てきたら「最低限の動作を保証する環境の条件なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク