[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ICMP

pointこの用語のポイント

point通信プロトコルだよ

pointインターネット関連の通信状況を確認するときに使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ICMPとは

通信するときに使うお約束事(通信プロトコル)のひとつ
であり

「ping」コマンドで使われているお約束
です。
もう少しきちんと書くと

「インターネットがちゃんとつながっているかな~?」を確認するときに使うお約束事
です。

image piyo

詳しく書くよ

まずは予備知識からいきましょう。

プロトコルは「通信プロトコル」の省略表現です。
通信する上でのお約束事」を意味します。

ICMP

通信するときは、お互いが同じお約束事を守る必要があります。
お話するときのルールが同じ相手とは会話が成り立ちますが、ルールが違う相手とは会話が成立しないのです。

ICMP2

それを踏まえて、インターネット通信の制御や調査に関する情報をやり取りするときに使う通信プロトコル……と書くと小難しいですかね。
噛み砕くと「このインターネットは、ちゃんとつながっているのかね?」を確認するときに使う、通信する上でのお約束事が「ICMP」です。

ICMP3

Internet Control Message Protocol」の頭文字を取って「ICMP」ね。
文字通り、インターネット(Internet)を管理(Control)するメッセージ(Message)をやり取りするためのお約束事(Protocol)です。

IT関連の技術者であれば「ICMP」という用語には馴染みがなくても「pingコマンドには馴染みがあるのではないでしょうか。
pingコマンドは、通信相手とつながっているか確認するときに使うコマンドです。
このpingコマンドがICMPを使います。
pingコマンドさんは、ICMPのルールに従って情報のやり取りを行うことによって、通信相手とつながっているかを確認してくれるのです。

また、ICMPを使ったコマンドには、他に「tracert」コマンド(Linuxとかで使える「traceroute」コマンドのWindows版)などがあります。

あっ、そうそう。
tracert/tracerouteコマンドには、IT関係のお仕事をしているのであれば押さえておいた方が良い注意事項があります。
せっかくの機会なので、ちょっとだけ小難しい表現で補足しておきますね。
何を言ってるか分からない人は、気にする必要はありません。
小難しい表現を使った説明を理解できない段階であれば、内容を意識する必要に迫られる機会もほとんどないと思います。

というわけで、tracert/tracerouteコマンドの注意事項です。

実は、tracert/tracerouteにはICMPパケットが使われる場合とUDPパケットが使われる場合があるのです。

Windowsの「tracert」コマンドではICMPパケットが使われます。
Linuxの「traceroute」コマンドでは、初期状態でUDPパケットが使われます。
ICMPパケットを使うように変更することは可能ですが、何も考えないでコマンドを実行すると、UDPパケットを使って調査が行われます。

これが何を意味するかというと「同じ機器に対するコマンド実行でも、結果が異なることがある」ということです。

例えば、ファイアーウォールの設定でICMPパケットは通すけどUDPパケットは通さない設定になっていたとしましょう。
その場合、Windowsの「tracert」コマンド(ICMPパケット使用)は通りますが、Linuxの「traceroute」コマンド(UDPパケット使用)は弾かれます。
つまり、同じような役割のコマンドを同じ機器に対して実行したのにもかかわらず、違う結果になってしまうのです。

意識する必要に迫られる機会は少ないと思いますけどね。
技術者の方は、一応覚えておいてください。

ここまでが、tracert/tracerouteコマンドの注意事項です。
ぴよぴよしたIT用語辞典らしからぬ真面目っぽい説明でごめんなさいね。

話を戻して、ICMPを使ったコマンドには「ping」コマンドや「tracdert」コマンドがあります。
どちらも自分と通信相手の間の状況(ちゃんとつながってる?どんな経路でつながってる?など)を確認するときに使うコマンドです。
そのコマンドで使う通信する上でのお約束事、つまり、通信状況等を確認するときに使うお約束事がICMPです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ICMP」って単語が出てきたら「通信する上でのお約束事のひとつで、インターネット通信が正常にできるか確認するときに使うお約束事なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク