[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

FAT

pointこの用語のポイント

pointWindowsにおけるファイル管理の仕組みだよ

point昔のWindowsで使われていたよ

pointNTFSよりも古いよ

pointMacにも対応しているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

FATとは

昔のWindowsさんで使われていたファイルシステム(ファイルを管理する仕組み)
です。

image piyo

詳しく書くよ

ファイルシステムは「コンピュータさんがファイルを管理する仕組み」ね。
どうやってファイルを保存するかとか、どうやって必要なファイルを探してくるかとか、コンピュータさんがファイルを扱うための基本的な仕組みです。

FAT

WindowsさんはOS(コンピュータの人格に相当するソフト)です。
Windowsパソコンは、Windowsさんによって動いています。

FAT2

Windowsパソコンでは、Windowsさんを通して、ファイルを作ったり消したり変更したりできます。
これを言い換えると

Windowsパソコンにおいては、Windowsさんが実際のファイルを管理している

と言えるでしょう。
みなさんがファイルを扱うときには、Windowsさんに対して「ちょっくら、このファイルにこんなことをしてくんな」と代行依頼を出すのです。
ファイルに対する実際のあれこれはWindowsさんがしてくれます。

FAT3

「何を当たり前のことを」と思う人がいるかもしれませんが、ここが大事なポイントです。

ここまでを踏まえて、昔のWindowsさんが使っていたファイルを管理する仕組みが「FAT」です。
File Allocation Tables(ファイル・アロケーション・テーブルズ)」の略で「FAT」ですが、別に覚える必要はありません。
実際のファイルを管理しているWindowsさんが、実際のファイルをあれこれするための仕組みの一つです。

FATに分類される仕組みには「FAT16」と「FAT32」があります。
他にも「FAT12」とかあるみたいですが、大昔のものなので気にする必要はありません。
「FAT16」と「FAT32」だけ覚えておけば事足ります。

FAT16はWindows 3.1まで(厳密には初期のWindows 95まで)でよく使われていたファイル管理の仕組みです。
FAT32はWindows 95以降(厳密にはWindows 95 OSR2以降)でよく使われるようになったファイル管理の仕組みです。
このうち、FAT16の方を単に「FAT」と表現して「FAT(FAT16)とFAT32」のような区別の仕方をする場合もあります。

ついでに書いておくと、Windows NT以降は「NTFS」という名前のファイル管理の仕方が主流です。
Windowsさんのファイル管理の仕方は、技術の進歩と共に

FAT16
 ↓
FAT32
 ↓
NTFS


と変わってきています。
将来的には、また新しいファイル管理の仕組みが生まれるでしょう。

みなさんは、パソコンを使って、ファイルを作ったり消したり変更したりしています。
昔のWindowsさんでも最近のWindowsさんでも同じような使い勝手でファイルをあれこれしているはずです。

ですが、舞台裏では違うのです。
Windowsさん自体のファイルの扱い方は技術の進歩と共に大きく変わっています。
それによって、より大きいファイルを扱えるようになったり、より自由にファイルを扱えるようになったりしているのです。

この「Windowsさんのファイルの扱い方」にはいくつか種類があり、その中の一つがFATです。
他にはNTFSがあります。
どちらもWindowsがファイルを管理する仕組みです。
FATが昔のやつ、NTFSが最近のやつ、です。

FATとNTFSはよく比較されますが、

昔のWindowsさんでは、こーやってファイルを管理していましたよ。(FAT)最近のWindowsさんでは、こーやってファイルを管理していますよ。(NTFP)

ということが比較されているだけです。
小難しい言い回しに騙されないように、ご注意ください。

また、少し話が余談めいてしまいますが、ディスクフォーマットする際には、FAT(FAT32)かNTFSを選択できるようになっているはずです。
※「ディスクをフォーマットする」が難しければ「ファイルとかを入れておく箱(記憶媒体)を初期化して使える状態にする」と読み替えてください。

これは「この箱(記憶媒体)はFATな管理の仕方で使えるように準備すれば良いの?それともNTFSな管理の仕方で使えるように準備した方が良いの?」と聞いています。

FATかNTFSかの選択ですが、最近のWindowsさんで使うのであれば、NTFSで良いです。
Macとかで扱う可能性があるのであれば、FATにしておいた方が無難だと思います。

NTFSを選んでしまうと、Macから扱うのが大変です。
将来的には対応してくれるかもしれませんが、2015年6月現在、MacからNTFSを選んで初期化したディスクの中を見たい場合には、あれやこれやの下準備が必要になります。
できなくはありませんが、めんどっちーのです。
そのため、Macで扱う場合にはFAT(FAT32)を選んで初期化するのが一般的です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「FAT」って単語が出てきたら「昔のWindowsで使われていたファイル管理の仕組みなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク