[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ガジェット (gadget)

pointこの用語のポイント

pointちょっとした小物だよ

pointちょっと便利な機能を提供するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ガジェット (gadget)とは

「新しいもの大好き!」な人たちの琴線に触れるような、新しくて、オシャレで、なんか凄そうで、持っていると女子高生とか女子大生のみなさんに「きゃー、ステキー!」って言われるかも?な気分になれるデジタル小物のこと。
あるいは

時計やカレンダー、ニュースや天気予報の表示など、ちょっとした機能を提供してくれる小さいソフト(プログラム)のこと。
本来の意味としては

ちょっと便利な小物のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

まず、本来の意味で言えば「ちょっと便利な小物」が「ガジェット」です。
「おっ、これって便利じゃね?」「あら、そんなに大きくないから気軽に使えそうね」なものは、すべてガジェットと見なせるでしょう。
ちょっと便利な機能を提供してくれて、持ち歩きがしやすかったりお手軽に導入できたりする小物のことです。

ガジェット

この「ガジェット」という用語がIT関係で出てきた場合、大雑把に2つの意味に分けられます。
この2つを一緒くたにして考えると混乱するので、ご注意ください。
同じガジェット(ちょっと便利な小物)ではありますが、中身は全く異なります。

それでは2つの意味を見てみましょう。

1つ目の意味は「デジタル小物」です。
デジカメとか小型のゲーム機とか最新型のスマートフォンとかですね。
人間様に簡単に装備させることができて、ちょっと便利な機能を提供してくれるデジタル機器を指します。

2つ目の意味は「ちょっとしたソフトプログラム)」です。
例えば、パソコンさんの画面上にニュースを表示するソフトだったり、ブログにオセロなどのミニゲームを表示させるプログラムだったりですね。
コンピュータさんに簡単に装備させることができて、ちょっと便利な機能を提供してくれるプログラムを指します。
最近はあまり見かけませんが、アクセスカウンタホームページの訪問者数を画面に表示するプログラム)なんかもガジェットと言えるでしょうね。

前者のガジェットは、人間様に装備させる小型デジタル機器でした。
後者のガジェットは、コンピュータさんに装備させる小さいソフト(プログラム)です。

両者の共通点は

1.ちょっと便利
2.小物である


です。
逆に言えば、この2つを満たすものはガジェットと呼んでも間違いではありません。
具体的に何を指すかは、ケース・バイ・ケースです。
そのため、もしかしたら、私が知らないだけで、他にも「ガジェット」と呼ぶものがあるかもしれません。
そのときはごめんなさい。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ガジェット」って単語が出てきたら「ちょっと便利な小物なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク