[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ストアドルーチン (stored routine)

pointこの用語のポイント

pointデータベースのお話で出てくるよ

pointストアドプロシージャとかストアドファンクションのことだよ

pointMySQLで使われる表現だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ストアドルーチン (stored routine)とは

データベースのMySQLさんで使われる表現で、ストアドプロシージャとかストアドファンクションのこと。
言い換えると

データベースに対する「あれやれ、これやれ」の命令をひとつにまとめて保存したもの
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。

データベースは「データを入れておく箱」ね。
突っ込んで考えると混乱するかもしれません。
何となくのフィーリングで理解してください。

ストアドルーチン

MySQLは「Webシステムでよく使われデータベース」です。
Webシステムは「インターネットを使うシステム」ね。

ストアドルーチン2

ストアドプロシージャストアドファンクションは、データベースに対する「あれやれ、これやれ」の命令を1つにまとめて保存したものです。
データベース世界における関数だと思ってください。

ストアドプロシージャとストアドファンクションの違いは、戻り値(関数から出てくるもの)の有無です。
戻り値が無いのがストアドプロシージャです。
戻り値が有るのがストアドファンクションになります。

ストアドルーチン3

以上を踏まえて「MySQLさんで使われる表現で、ストアドプロシージャとかストアドファンクションを指す用語」が「ストアドルーチン」です。
「ストアドルーチン」という表現は、ストアドプロシージャとストアドファンクションを一緒くたにして表現したいときに使います。

……と説明を書いておいてなんですが、私は、お仕事の現場において「ストアドルーチン」という表現を聞いたことがありません。
大体みんな「ストアドプロシージャ」や「ストアドファンクション」と言っています。
ワイルドな人になると、ストアドファンクションも含めて「ストアドプロシージャ」と表現していたりしますよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ストアドルーチン」って単語が出てきたら「ストアドプロシージャとかストアドファンクションのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク