[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

カスタマー (customer)

pointこの用語のポイント

pointお客さまだよ

point「購入者」のニュアンスが強いよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

カスタマー (customer)とは

「購入者」的なニュアンスの強い「お客さま」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

一言で言えば「お客さま」を横文字でカッコつけて言ったのが「カスタマー」です。
より細かく区切ると、お客さまの中でも「購入者」的な側面の強いお客さまでしょうかね。
物を買ってくれるお客さまのことです。

カスタマー

「お客さま」を表す用語には、他に「クライアント」があります。
クライアントは「依頼主」的な側面の強いお客さまに対して用いる用語です。
例えば、士業やコンサル、受託系のシステム開発の現場では、お客さまを「クライアント」と呼ぶことが多いです。

カスタマー2

それに対して、カスタマーは小売業などの商品を売り買いする業界で使われることが多いように思います。
「カスタマーサポート」や「カスタマーケア」のような表現はよく聞きますが「クライアントサポート」「クライアントケア」のような表現はあまり聞きませんしね。

あくまで個人的な使い分けですが、

依頼主:クライアント
購入者:カスタマー


のように呼び分けています。
システムの開発依頼をしてくださったお客さまは「クライアント」で、パッケージソフトを購入してくださったお客さまは「カスタマー」な使い分けです。

他にもクライアントとカスタマーの区別の仕方はあるでしょうけどね。
少なくとも私は、上記のように理解しています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「カスタマー」って単語が出てきたら「お客さま(購入者)のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク