[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

タイムスタンプ (timestamp)

pointこの用語のポイント

point何かの時刻を表す情報だよ

pointあるいは、その時間に、その内容でファイルが存在したことを保証する証明書だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

タイムスタンプ (timestamp)とは

作成時刻とか、更新時刻とか、アクセス時刻とか、電子データに対して付与される何かの時刻を表す情報のこと。
あるいは

「そのファイルは、その時間に、その内容で存在しましたよ!」な証明書のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「タイム(time)」+「スタンプ(stamp)」で「タイムスタンプ(timestamp)」です。

タイムスタンプ

タイム(time)は「時間」とか「時刻」の意味ね。
タイムマシンのタイムです。

タイムスタンプ2

スタンプ(stamp)は「刻印」です。
ぺったんぺったん押すスタンプをイメージしてください。

タイムスタンプ3

それを踏まえて、ファイルなどの電子データに対して付与される時刻情報が「タイムスタンプ」です。
時刻の情報が「これが○○した時間ね」とぺったんぺったん刻印されます。

タイムスタンプ4

「電子データに付与される時刻情報の総称」と捉えても、かまいません。
例えば、ファイルの

・作成日時
・更新日時
アクセス日時


などがタイムスタンプに該当します。
「ファイルの更新日時を書き換えるね」の意図で「ファイルのタイムスタンプを更新するよ」と言ったりしますよ。

というのが、ゆるい解釈のタイムスタンプです。
システム開発の現場とかで、タイムスタンプがどーたらこーたらと言われたら、こちらの意味でしょう。

ただし、世の中には「そのファイルは、その時間に、その内容で確かに存在しましたよ!な証明書」を意図した「タイムスタンプ」という用語があります。

こちらの意味のタイムスタンプは「証明書」です。
中には

1.(タイムスタンプを作った時点の)正確な現在時刻
2.その時点のファイルの内容(を元にして作った情報)


が含まれています。

1を見れば、タイムスタンプを作った時刻が分かります。
言い方を変えれば「ファイルが確実に存在した時刻」です。
ちょっと小難しい言い方ですが「存在証明」ができます。

2と実際のファイルを見比べれば、変更されているかいないかが分かります。
2の内容と実際のファイルが一致すれば、変更されていないと分かります。
一致しなければ、変更されているはずです。
ちょっと小難しい言い方をすると「完全性の証明」ができます。

タイムスタンプの仕組みを使うことで

1.その時点に、そのファイルが存在したこと
2.その時点以降に、ファイルが変更されていないこと


の証明ができるのです。

これが証明書のタイムスタンプです。

どちらも時間に関する情報ですけどね。
区別して覚えた方が分かりやすいと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「タイムスタンプ」って単語が出てきたら「何かの時刻を表す情報なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク